駅近ドットコム

店舗利用規約

第1条(適用の範囲)

  1. 1.店舗利用規約(以下「本規約」といいます)は、株式会社W-ENDLESS(以下「当社」といいます)が管理・運営するインターネットサイト「駅近ドットコム」及びそれらに付随する各種サービス(以下「本サービス」といいます)への申込者(以下「利用者」といいます)に対して適用します。また、本規約内では、駅近ドットコムを介して予約等の利用をされるお客様を「ユーザー」といいます。
  2. 2.当社は、利用者の事前の承諾を得ることなく本規約を変更することができるものとします。この場合、本サービスの利用条件は変更後の本規約によるものとします。変更後の本規約は、当社が別途定める場合を除いて本サービス上に表示した時点より効力を生じるものとし、利用者は自らの責任において確認するものとします。本規約の変更後に利用者が本サービスを利用した場合には、利用者は、本規約の変更に同意したものとみなします。
  3. 3.当社は、本規約とは別に規定を定めることがありますが(イベント、キャンペーン時を含みますがこれに限りません)当該規定は本規約と同等の効力を有するものとします。ただし、本規約と当該規定で重複する内容が発生し、優先事項の記載がない場合は適宜、その優位性は当社にて判断するものとします。

第2条(契約の成立)

  1. 1.利用者が本規約の内容を承諾し、自らの責任と判断により本サービスへ申し込んだ時点で契約が成立したものとします。この申し込みがなされた日を「申込日」とします。
  2. 2.利用者は、申し込み時に支払方法、契約期間、利用するサービスの種類等を定めた利用方法(以下「利用プラン」といいます)を選択するものとします。
  3. 3.利用者は、本サービスを利用するにあたり本規約を遵守するものとします。
  4. 4.利用者は、当社が本サービスに関するキャンペーン情報等を、登録をしたメールアドレス宛に送信することをあらかじめ承諾するものとします。
  5. 5.利用者は、接続機器等を含む、本サービスを利用するために必要な環境の設定を自らの費用と責任において行なうものとします。
  6. 6.利用者は、本サービスへの登録は利用者自身が入力し、登録された情報についてその真実性、最新性を保証するものとします。
  7. 7.当社は、利用者による登録情報の内容により、本サービス利用の可否の判断を行うことができるものとします。

第3条(支払方法)

  1. 1.本サービスの利用料金は別途定める利用プランに準ずるものとします。
  2. 2.利用者は、利用プランで定める契約期間の途中において、本サービスの利用を停止又は解約した場合であっても、利用料金の支払義務を負うものとします。また、利用者が既に利用料金を当社に支払っている場合でも、当社は利用者に対し利用料金の返還義務を負わないものとします。
  3. 3.利用者は、当社の指定する方法(銀行振込・クレジットカード決済、コンビニ支払)のいずれかにより支払いをおこなうものとします。
  4. 4.利用者から当社に支払があった際の領収書は発行しないものとします。

    ただし、以下の各機関から発行される明細書等を以て領収書の代わりとします。
    クレジット決済
    クレジットカード会社からのご利用明細票
    銀行振込
    金融機関にて発行される振込受領票
    コンビニ支払
    コンビニ各店舗で発行される領収証

第4条(契約期間・利用プランの変更)

  1. 1.本サービスの契約期間は、利用プランに準ずるものとします。
  2. 2.利用プランの契約期間終了日までに本サービスの解約の手続きがない場合は、さらに同じ利用プランにて契約期間が延長されるものとし、以後も同様とします。
  3. 3.利用者が契約期間内に利用プランの変更を希望する際は、店舗管理画面から変更申込をおこなうものとします。なお、利用プランの変更は1ヶ月の間に1度までとなります。
  4. 4.利用者は、当社の同意を得ることにより、本サービスの利用を解約することができるものとします。その際、利用者は利用料金の未了・未払分についての支払義務を負うものとします。

第5条(求人掲載サービス)

  1. 1.求人掲載サービスとは、スカウトメール機能を含む本サービスの一部であり、利用者が自己の責任と判断において求人情報を掲載し、ユーザーが求人情報を閲覧、応募できるサービス及びそれらに付随する各種サービスが含まれます。また、スカウトメール機能とはユーザーが登録、公開している情報を閲覧し、自らの判断で本サービスを通してユーザーにメールを送信するサービスをいいます。
  2. 2.利用者は、当社の許可なく1つの店舗掲載枠、求人掲載枠に複数の会社の求人募集を同時に掲載することはできないものとします。

第6条(集客情報サービス)

  1. 1.集客情報サービスは、本サービスの一部であり、利用者が店舗情報を掲載し、ユーザーの利用予約受付、口コミの掲載、またそれらに付随する各種サービスが含まれます。
  2. 2. 利用者は、一度予約を受付けたユーザーの承諾なくキャンセルまたは変更できないものとします。

第7条(禁止事項)

  1. 1.利用者は、以下の行為またはその恐れのある行為を行ってはならないものとします。

    • ・ユーザーと当社を含む第三者の著作権、商標権、プライバシー権、その他権利を侵害する行為
    • ・利用者が提供するサービスに関係のない行為
    • ・ユーザーになりすまして自己のサービスに関する内容の投稿
    • ・本サービスにおけるテーマや目的に反する行為
  2. 2. 利用者は、以下の内容を含む掲載を行ってはならないものとします。

    • ・第三者、自らを問わず個人情報を含む、また特定の個人の身体的特徴についての内容
    • ・差別的表現を含む内容
    • ・法令、公序良俗に反する内容
    • ・犯罪行為を惹起する内容
    • ・選挙活動、政治活動、宗教に関する内容
    • ・他者を威圧・脅迫・誹謗・中傷・嘲笑するような内容
    • ・外部URL等が記載されている内容
    • ・わいせつ・卑猥・グロテスクな内容
    • ・他人に不快感を与えるような内容
    • ・事実とは異なる内容、または虚偽と捉えられる内容
    • ・当社が不適切と判断する内容
    • ・申込ジャンル以外の営業活動の宣伝をする内容

第8条(遵守事項)

  1. 1.利用者は、以下の事項を遵守するものとします。

    • ・利用者は、ユーザーおよび当社よりなんらかの問合せ(予約や求人応募を含みます)があった場合、善良な管理者の責をもって対応するものとします。
    • ・利用者は本サービスに最新の情報を掲載するものとし、変更があった際は速やかに情報の更新をおこなうものとします。
    • ・利用者は、本サービス上で、他の利用者において本規約に違反する行為があることを知った場合、速やかに当社へ通知するものとします。なお、当社は当該通知を受けた場合、自らの判断で対応方法を決定できるものとし、利用者に報告する義務を負わないものとします。
    • ・利用者は、当社が必要だと判断した情報を利用者へ求めた場合、速やかに確実な情報を当社に提供するものとします。
    • ・利用者は、本サービスが利用者に対し店舗の利用予約、また人材採用を保証するものではないことを承諾します。

第9条(利用の停止、契約の解除)

  1. 1.当社は、利用者が次のいずれかに該当することが判明した場合、何らの催告をすることなく、利用者の本サービスの利用を解除することができるものとします。

    • ・本規約の各条項・法令・掲載基準・公序良俗などに違反したときまたはそのおそれのある場合
    • ・手形又は小切手の不渡りが発生した時
    • ・差押え、仮差押え、仮処分その他の強制執行又は滞納処分または滞納処分の申し立てを受けたとき
    • ・破産、民事再生、会社更生または特別清算の申し立てがされた時
    • ・前3各号の他、利用者等の信用状態に重大な変化が生じたとき
    • ・解散又は営業停止となったとき
    • ・営業方法等について行政当局による注意又は勧告、もしくは行政処分を受けたとき
    • ・利用者 等が当社のコンピューターに保存されているデータを当社に無断で閲覧、変更もしくは破壊したとき、又はその恐れがあると当社が判断したとき
    • ・営業方法等が公序良俗に反し又は本サービスにふさわしくないと当社が判断したとき
    • ・第14条(反社会的勢力の排除)に違反したときまたはそのおそれのある場合
    • ・利用者の本サービスの利用に関連して当社の信用もしくは名誉を毀損し、またはそのおそれのある場合
    • ・利用者の本サービスの利用方法が本サービスの趣旨から外れていると当社が判断する事由があり、利用者が相当期間を定めたうえでの是正催告に応じない場合
  2. 2.本条の規定は、本サービスに基づく全ての契約に効力を有するものとします。

第10条(免責事項)

  1. 1. 当社は、本サービスに掲載された情報または本サービスを利用することで生じたいかなるトラブル、損害及び損失に関し、一切責任を負いません。また、ユーザーを含む第三者との間にトラブルが発生した場合は、当社の故意または重過失がある場合を除き、利用者自身で解決するものとします。
  2. 2. 当社は、以下の各号に該当する場合、またその恐れがあると判断した場合、サービスの一部又は全部を中断又は休止することがあります。その場合において発生する一切の事象について、当社は責任を負いません。

    • ・本サービスを提供するための通信設備等の定期的な保守点検及び点検を緊急に行う場合
    • ・火災、停電等により、本サービスの提供ができなくなった場合
    • ・地震、噴火、洪水、津波等の天災により本サービスの提供ができなくなった場合
    • ・戦争、動乱、暴動、騒乱、労働争議等により本サービスの提供ができなくなった場合
    • ・その他、運用上または技術上、当社が本サービスの一時的な中断が必要と判断した場合
    • ・通信回線の障害その他当社の責めによらない事由により本サービスの提供ができなくなった場合
    • ・法令等の改正・成立により本サービスの運営が困難または不可能になった場合
  3. 3.当社は、当社の判断により、いつでも本サービスを変更、廃止、追加、中断等をすることができるものとします。
  4. 4.当社は、本サービスの適正な運営及び管理を行うため、必要に応じ本サービスの全部または一部の業務を当社の責任において第三者に再委託できるものとします。その際は、本規約上で当社が負う義務と同等の義務を再委託先にも負わせるものとします。
  5. 5.当社は、本サービスの適正な運営及び管理のために必要な全ての権限を有するものとします。
  6. 6.当社は、利用者の本サービスの利用を解除した後においても、当該利用者情報を本サービス上で掲載する権利を有するものとします。ただし、当社は、利用者本人からの求めがあった場合は協議の上、希望の箇所の削除または変更に応じるものとします。
  7. 7.当社は、企業情報・求人情報等、ページビュー、本サービス内の電話番号への連絡時間及びその件数、問い合わせその他の利用者による本サービス及び企業・店舗管理画面の利用記録を集計・分析し、個人を識別・特定できないように加工した上で統計データ等を作成し、当該統計データ等を利用することができるものとします。
  8. 8.当社は利用者が本サービスを通じて登録・提供した情報の全部または一部を利用者への事前の通知・承認または対価の支払いを要せず、自由に利用することができるものとします。また当社は、当該情報を利用したことにより発生した紛争や損害について一切の責任を負いません。
  9. 9.当社は、本サービス以外のウェブサイトまたは各種メディアにおいて、利用者の事前の許可なく掲載情報等(画像等を含みます)の転載を行うことができるものとします。
  10. 10.当社は、利用者が掲載している情報に問題があると判断した場合、あらかじめ利用者に対し通知を行うことなく、当該掲載情報を変更または削除するものとし、その結果利用者に損害が生じた場合であっても、当社はその責任を負いません。
  11. 11. 利用者が本サービスへの掲載業務の一部または全部を当社に委託した場合において、当社はその内容の正確さを一切保証致しません。利用者は、当該掲載内容に誤りがある場合には、当社に対して修正を依頼するもしくは自ら修正をしなければならないものとします。
  12. 12.当社(当社の再委託先も含みます)は、本サービスに関連する商品やサービスを、利用者に向けて紹介することがあります。利用者が当該商品やサービスに登録、利用等する際は全て自己の責任においておこなうものとします。当社(当社の再委託先も含みます)が当該商品やサービスの登録や運用を代行して行った場合であっても、その結果に関わらず、責任の一切は負わないものとします。

第11条(著作権その他の財産権)

  1. 1.本サービスを通じて当社が提供する情報に関する著作権等の知的財産権及びその他の財産権は、当社または当社に使用を認めた権利者に帰属するものとします。
  2. 2.利用者が当社に提供する写真・ロゴマーク・文書等の知的財産権は利用者に帰属します。

第12条(機密情報の取扱い)

  1. ■第12条(機密情報の取扱い) 1.利用者は当社に事前の承諾なく、当社より秘密である旨の明示がなされた上で開示された情報(以下「機密情報」といいます。)、また求人応募に関する個人情報を書面による事前の承諾なくして複写、破壊、改変、第三者への開示及び漏洩してはならず、本サービスの提供を受けるのに必要な範囲を超えた利用を行わないものとします。ただし、次の各号のいずれかに該当する情報は、秘密情報から除くものとします。 ・開示の時点で既に保有、または公知されたもの、及び開示後秘密情報を受領した当事者(以下「受領者」という)の責によらずして公知となったもの

    • ・受領者が第三者から秘密保持義務を負うことなく正当に入手したもの
  2. 2.本条の規定は、本規約期間終了後も存続するものとします。
  3. 3.利用者は機密情報への不当なアクセス、あるいは機密情報の紛失、破壊、改変、漏洩などの危険に対して、利用者として最善の安全対策を講じるものとします。
  4. 4.当社及び利用者は、国その他の公権力により適法に機密情報の開示を命令された場合、利用者は本条第1項の定めにかかわらず、当該公権力に対して当該機密情報を開示できるものとします。ただし、当該命令を受けた場合には、当該命令を受けた事実を当該機密情報の開示前に速やかに当社に通知し可能な限り機密情報の機密性の保持に努めるものとします。

第13条(個人情報)

  1. 1.利用者は個人情報の取扱いについては、当社のプライバシーポリシーに準じることに合意することとします。

    https://www.w-endless.co.jp/privacy/

第14条 (反社会的勢力の排除)

利用者及び当社は、自己もしくはその役員・従業員、自己の親会社、大株主ないし実質的に会社を支配する者もしくは自己の子会社(以下、総称して「グループ会社」といいます)またはグループ会社の役員・従業員が現在、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者(以下これらを「暴力団員等」といいます。)に該当しないこと、及び次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約するものとします。

  1. ・暴力団員等が経営を支配していると認められる関係を有すること
  2. ・暴力団員等が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること
  3. ・自己、自社もしくは第三者の不正の利益を図る目的または第三者に損害を加える目的をもってするなど、不当に暴力団員等を利用していると認められる関係を有すること
  4. ・暴力団員等に対して資金等を提供し、または便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること
  5. ・役員または経営に実質的に関与している者が暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有すること
  6. ・利用者及び当社は、自らまたは第三者を利用して次の各号の一にでも該当する行為を行わないことを確約するものとします
  7. ・暴力的な要求行為
  8. ・法的な責任を超えた不当な要求行為
  9. ・取引に関して、脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為
  10. ・風説を流布し、偽計を用いまたは威力を用いて相手方の信用を毀損し、または相手方の業務を妨害する行為
  11. ・その他前各項目に準ずる行為

第15条(分離可能性)

本規約のいずれかの条項又はその一部が法令等により無効又は執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定及び一部が無効又は執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。

第16条(紛争処理及び損害賠償)

  1. 1.利用者は、本サービスの利用に関連して当社に損害を与えた場合、当社に対し、その損害を賠償するものとします。
  2. 2.当社の責めに帰する事由で、損害賠償義務を負った場合、賠償の範囲は利用者に現実に発生した通常の損害に限る(逸失利益等の特別の損害は含まない)ものとし、当該損害発生時までに利用者が当社に支払った利用料金の直近1年間(契約期間が1年間に満たない場合は、当該契約期間)の総額を限度とします。但し、本項は、本規約に定める当社の免責事項を妨げないものとします。

第17条(合意管轄)

本規約に関して生じた紛争については、大阪地方(簡易)裁判所を専属的合意管轄裁判所とします。

第18条(権利義務譲渡の禁止)

利用者は、本規約上の地位に基づく一切の権利義務を、当社の事前の書面による承諾なく、第三者に譲渡もしくは貸与し、または担保に供してはならないものとします。

第19条(準拠法)

本規約の成立、解釈及び適用については、日本法を準拠法とします。

  • 2018年05月01日 制定
  • 2019年06月25日 改定
  • 2020年01月14日 改定
  • 2020年07月07日 改定
  • 2020年07月21日 改定