探検マップ

【駅通探検】空堀商店街を開拓してきたから探検マップを作ってみた(前編)

日本全国にある魅力的な街。

素敵なお店が並び、地元の方達に親しまれている街はたくさんあるのに、まだまだ広く知られていないなんてモッタイナイ!

そこで、そんな街の魅力を少しでも広めようと、駅近ドットコム編集部メンバーが街に繰り出し、再発見した街のリアルな情報をお届けする「駅通探検」をお届けします。

 

今回私達が探検するのは大阪にある空堀商店街。

最近はレトロな観光スポットとして取り上げられることも多いこの商店街ですが、地元の方達からも古くから親しまれています。

映画「プリンセス・トヨトミ」の舞台として知られる他、テレビや雑誌でも度々取り上げられています。

 

空堀商店街に行ったことは無いけど名前は聞いたことがあるという方も多いのではないでしょうか?

そんな空堀商店街に駅通メンバーが実際に足を運んで、新しい発見をお届けしていきます。

 

それでは早速、空堀商店街を探検してみましょう!

谷町六丁目駅4番出口

今回の探検は谷町六丁目駅からスタートします。

この日は駅の出口が改装中で、大きな脚立が真正面にそびえ立つ4番出口。

3つの商店街で空堀商店街

空堀商店街は1つの商店街と思われがちですが、3つの商店街が連なっているのはあまり知られていません。

 

空堀商店街は東から西へ向かって

  1. 空堀ど~り商店街
  2. はいからほり商店街
  3. 空堀商店街

この3つの商店街が続き、この中の1つにも空堀商店街があるからややこしい。

谷町六丁目駅から徒歩1分の空堀商店街

谷町六丁目駅4番出口2

脚立をくぐり抜けて、南へ向いたら空堀商店街はすぐそこにあります。

 

空堀ど~り商店街

南へ徒歩1分、東側に伸びる空堀ど~り商店街。

 

はいからほり商店街

西側がはいからほり商店街。

谷町筋~上町筋を繋ぐレトロ空間、空堀ど~り商店街

最初はどこかでランチを食べようと谷町筋から空堀ど~り商店街へ。

 

空堀ど~り商店街ろまん街道

空堀商店街の中でも特にレトロな雰囲気を醸し出すアーケード街を歩いていると、いつの間にかアーケードが無くなってごく普通の路地に出ました。

空堀ど~り商店街はここまで? それともこの先も商店街??

 

空堀ど~り商店街東端

上町筋まで歩いてみたら、空堀ど~り商店街の表示がありました。

この上町筋が空堀商店街の最東端ということなんでしょう。

自家製麺が自慢の「キッチン トゥレンタ」でランチ

空堀ど~り商店街のエリアが分かったところで、今度こそランチへ。

さっき見つけたおしゃれなイタリアンを目指して道を引き返します。

 

キッチン トゥレンタ外観

レトロな景観の中にひっそりとお店を構える「キッチン トゥレンタ」。

自家製麺の生スパゲッティが人気らしいです。

 

トゥレンタのカルボナーラ

食べる前から分かる、絶対旨いやつ。カルボナーラ。

 

トゥレンタの丸正カレーライス

丸正カレーライスも定番メニューみたい。

 

トゥレンタの牛バラ焼き定食

ランチには日替わりでごはんメニューもあり、この日の日替わりは牛焼肉プレート。

 

谷町六丁目駅に着いた時には、まさかレトロな空堀商店街でおしゃれなイタリアンランチを食べられるとは想像も出来ませんでした。

空堀商店街にはイメージと違うハイカラなお店がたくさんあるのでは!?

そんな期待を膨らませて、まだまだ探検していきます。

空堀桃谷公園の裏にある隠れ家的英国カフェを発見!

ランチを終えて、空堀ど~り商店街のアーケードがあるエリアへ向かって歩くと手前に現れるのが空堀桃谷公園。

 

空堀桃谷公園

この空堀桃谷公園の裏手に紅茶が美味しいカフェがあるらしいとの情報から、空堀商店街を逸れて住宅街へ寄り道してみます。

 

空堀桃谷公園

公園の左側に細い路地があったから入ってみることに。

 

空堀桃谷公園脇道1

本当に普通の住宅が並ぶ前を進みます。

 

空堀桃谷公園脇道2

ここは私有地じゃないよね? 不安を抱えながら前へ進みます。

 

空堀桃谷公園脇道3

今度は階段が出現。これは勝手に入っていって大丈夫なの?? とにかく前へ進みます。

 

空堀桃谷公園脇道4

階段を上がるとまた小道に出ました。 カフェはどこ?

 

空堀桃谷公園脇道5

まっすぐ歩くと……遂にお店らしきものを発見!

 

トリントンティールーム外観2

建物の一部だけが英国式の外観。

ただならぬお店へのこだわりを感じるのは私達だけではないはずです。

空堀にある英国!?「トリントンティールーム」で味わう本格紅茶

トリントンティールーム外観3

お店の前にはメニューが出ていました。

紅茶の他にエッグベネディクトなどのフードメニューもあるみたい。

 

トリントンティールーム内観 トリントンティールーム内観3

お店の入口や奥は紅茶やティーカップ、雑貨の販売ゾーン。

 

トリントンティールーム内観

店内は満席。広々として落ち着く快適な空間が広がっています。

 

トリントンティールームのドリンクメニュー

メニュー表には紅茶メニューがびっしり載っています。

オリジナルブラックだけでもたくさんあるのに、イギリス式とフランス式まであって選び放題、何を選んだら良いのか逆に難しい。

 

トリントンティールームのフードメニュー

いつか食べてみたいエッグベネディクト、これは満腹のため次の機会にしよう。

 

紅茶の飲み方

紅茶の種類が全く分からないのでお店の方に質問。

紅茶について丁寧に教えてもらえました。

 

ずらりと並ぶ英国式紅茶はそのほとんどが定番メニューらしいです。

そんな定番メニュー達の中から、苦味があってミルクティにも向いているイングリッシュ・ブレックファースト(さっき店員さんに教えてもらった)とコーヒーを注文。

待っている間に美味しい紅茶の楽しみ方をお勉強します。

 

トリントンティールームのコースター

可愛らしいコースターも紅茶の到着を待ちわびている様子。

 

ダージリン1

大きいポットに入った紅茶とティーカップが出てきました。

なにげに3杯分ってめっちゃお得感!

 

ダージリン2

早速注ぎます。

 

ダージリン3

紅茶を注ぐ時に使う網目のやつ(ティーストレーナーというみたい)を使い忘れる痛恨のミス。

美味しい紅茶の楽しみ方を勉強しても活かせてませんね。

 

コーヒー1

こちらはプレススタイルで味を引き出したコーヒー。

 

コーヒー2

ポット、デカっ!!

 

空堀桃谷公園の裏手にある、知る人ぞ知るトリントンティールーム。

紅茶派はもちろん、綺麗な店内でゆっくりくつろげる素敵な英国カフェを発見できたので、知らない道に怯んで途中で引き返さなくて良かった。

たまり場 すかんぽ

お昼過ぎから空堀商店街をぷらぷらしているとあっという間にあたりは真っ暗に。

今日は夕食も空堀商店街のお店を開拓してみようと、またアーケード街を歩いていてふと気になったのがこちらの「居酒屋すかんぽ」。

 

居酒屋すかんぽ

生中と3品が1,000円の「おつかれセット」も気になります。

ということで早速お店に入ってみました!

 

すかんぽの内観

早速「おつかれセット」を注文したところ、17:00から19:00まで限定メニューとのことで、時計を見ると19時07分……。

 

すかんぽのサッポロ赤星

ということで、単品でサッポロラガービール、通称赤星で乾杯。

 

すかんぽのポテトサラダ

嫌いな人がいないポテトサラダ。

 

すかんぽ名物チヂミ

名物のチヂミは表面がカリッと仕上がっています。

 

すかんぽのかおりフェ

「かおるフェ」なる聞き慣れない料理を頼んでみたら、エイの刺し身を甘辛く仕上げた料理が出てきました。

 

すかんぽは仕事帰りの方で賑わっていて、いかにも地元で親しまれているお店といった印象です。

次に来る時は19時までに入店して絶対に「おつかれセット」を頼もうと固く決意して退店。

 

空堀商店街の探検は後半へ続く

今日はイタリアからイギリス、最後は韓国と、国際色豊かなお店めぐりとなりました。

おしゃれなお店とは対象的にレトロな街並みと、商店街を行き交う地元の方達が多く、古き良き大阪の街を堪能。

商店街東エリアの空堀ど~り商店街を探検をしていると夜になってしまったので、また後日西エリアのはいからほり商店街と空堀商店街も探検してきます。

 

ほなまた!

【駅通探検】空堀商店街を開拓してきたから探検マップを作ってみた(後編)大阪にある空堀商店街を探検してきた情報をお届けしてきた前編に引き続き、今回は後編をお届けしていきます。 空堀商店街には、前編ではお...
ABOUT ME
駅近ドットコム通信編集部
駅近ドットコム通信編集部
駅近ドットコム通信の編集メンバーが日本各地の駅近情報をお届け。全国の駅近事情を熟知する"駅通"なメンバーがグルメや美容から観光情報まで、駅を中心とした生活情報をご紹介しています!