おでかけ

おやつタウンを確実に楽しみたい!おやつタウンの気になる混雑状況

三重県にあるおやつタウンは、ベビースターを中心としたおやつカンパニー製品にまつわる体験と、工場見学が楽しめる人気のテーマパークです。

人気スポットなので混雑する時間帯が気になる方も多いのではないでしょうか?

今回はおやつタウンを快適に楽しめるように、混雑する時間帯や緩和する方法などを紹介していきます。

是非親子でおやつタウンに行く時の参考にしてくださいね。

車でアクセスしやすい好立地!2か所ある駐車場の混雑状況を紹介

三重県津市にあるおやつタウンは、久居ICから車で5分と好立地な場所にあります。

名古屋方面から車で約1時間、大阪方面から車で約2時間と様々な所からアクセスしやいため、車で来る方が多いです。

駐車場も第1駐車場と臨時駐車場の2か所あり、どちらも無料で利用できるのが嬉しいポイント!

この項目では2つの駐車場の混雑状況と特徴について紹介します。

おやつタウンまで徒歩1分!便利な第1駐車場は満車になる時間も早い

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yusuke Ishii(@yusukeishii7)がシェアした投稿

第1駐車場はおやつタウンまで徒歩1分と利便性が高く、車は200台収容可能となっています。

10時のオープン前から多数の人が集まるので、午前中で満車になる時もあるとか。

第1駐車場に駐車したい場合は、オープンより1時間以上早く来ることをおすすめします。

臨時駐車場はおやつタウンまでの送迎バスが運行中!バス待ちの列ができることも

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hironori Fukui(@keiton1107)がシェアした投稿


休日は第1駐車場が満車になることが多く、その場合200台収容可能な臨時駐車場が開放されます。

臨時駐車場からおやつタウンまで距離があるため、送迎バスが運行中です。

午前中でもこの送迎バスを待つ列ができるので、臨時駐車場に停められた場合でもおやつタウンに向かうまで時間を要することがあります。

加えてこちらも満車になる可能性があるため、午前中のうちに到着するよう出発しましょう。

入場までに待ち時間が発生することも!事前予約でスムーズに入場しよう

次はおやつタウン入場までに発生する待ち時間について紹介します。

当日券を販売している売り場では9時から購入を受け付けていて、開園時間に近づくと長蛇の列になり、入場までに30分以上かかることも。

しかしWebでの事前予約なら入場に時間がかからずスムーズに入場可能です!

混雑する時間帯とあわせて、各チケットの購入方法もチェックしましょう。

当日券を求める長蛇の列ができることも!当日券狙いの時は早めに向かおう

チケット売り場では、開園1時間前の9時から当日券を販売しています。

また当日券だけでなくアトラクションのチケットも販売しているので、あわせて購入しましょう。

なお当日券は入場に時間がかかるだけでなく、当日券が完売して入場自体ができないというデメリットもあります。

おやつカンパニー久居工場見学も事前予約のみとなっていて、当日券での見学は不可です。

確実におやつタウンを楽しみたい方は、今から紹介するWebでの事前予約をしましょう。

前日までのWeb予約でスムーズに入場可能!販売しているサイトを紹介

スムーズに入場するためには、Webで前日までに購入することを強くおすすめします。

このWeb予約の利点は待ち時間がほぼない状態で入場できることと、当日券と異なり入場制限が出ても確実におやつタウンを楽しめること。

アトラクションのチケット購入に加え、おやつカンパニー久居工場の見学もWebから予約を受け付けています。

3つのサイトで予約を受け付けており、一部サイトでは割引が適用されたお得な価格で購入することも可能です。

Web予約は希望日の3か月前から販売を開始し、希望日の前日18時までの購入が可能です。

夏休み期間中や土日祝日は完売することも多々あり、行きたい日が決まれば早めに予約しましょう。

魅力的なアトラクションが盛りだくさん!見どころと合わせて混雑状況を紹介

おやつタウンの中には、子どもはもちろん大人も楽しめるアトラクションが豊富に用意されています。

全身を使って遊ぶアスレチックや、自分だけのベビースターラーメンを作る

またベビースターラーメンを随所に散りばめたメニューが用意されたフードコートもの人気です。

アトラクションは長い待ち時間が発生する所が多いですが、待ち時間がない穴場スポットもあるので退屈せずに楽しめます。

全身を使って楽しむアスレチックエリア!「おやつ広場」

 

この投稿をInstagramで見る

 

【公式】おやつタウン(@oyatsutown)がシェアした投稿

「おやつ広場」では国内最大級の広さを誇るアスレチック施設「超ドデカイアスレチック」や、「ホシオくんドデカイスライダー」を中心とした無料エリアなど、全身を使って楽しむアトラクションが豊富!

「超ドデカイアスレチック」は、全長195メートルのコースを誇り、小さな子どもはもちろん大人も一緒に楽しめる本格アスレチックです。

1階はターザンを中心とした小さな子ども向けのコースで、2・3階は空中散歩をしているようなスリル満点のコースとなっています。

無料で遊べるエリアもあり、高さ9mを誇る「ホシオくんドデカイスライダー」はSNS映えにもぴったり。

その他6つのスポーツを体験できるエリアや、授乳室を備えた幼児向けのエリアなど、無料でありながら遊べるスポットが充実しています。

この中で特にアスレチックは連日多くの人が集まり、時期と階によっては2時間以上待つこともありました。

こちらは事前予約ができないため、アスレチック目当ての場合は10時のオープンと同時に入れるように朝早くから行くのがおすすめです。

無料エリアはアトラクションによって異なりますが、アスレチックほどの待ち時間はかからないので比較的すぐに遊べます。

なお体を動かして遊ぶため、必ずズボンと運動靴を着用して利用しましょう。

世界に一つだけのおやつを作ろう!「ホシオくんキッチン」

 

この投稿をInstagramで見る

 

【公式】おやつタウン(@oyatsutown)がシェアした投稿

「ホシオくんキッチン」では、ベビースターラーメンを使った世界で一つだけのおやつ作りが体験できます。

オリジナルの味付けとパッケージが楽しめる「Myベビースターラーメン」や、ベビースターラーメンとチョコの組み合わせがユニークな「作ろう!チョコクランチ」など、親子で楽しめるおやつ作りが人気です。

「ホシオくんキッチン」内の体験は当日券でも利用できますが、参加したい回が埋まってしまうこともあります。

こちらもWebから事前予約が可能なので、確実に体験に参加したい場合は早めに予約しましょう。

ベビースターラーメンを使ったメニューが人気!「ベビースターダイニング」

 

この投稿をInstagramで見る

 

【公式】おやつタウン(@oyatsutown)がシェアした投稿

「ベビースターダイニング」は揚げたてのベビースターラーメンをふんだんに使った、創作メニューが楽しめるフードコートです。

ベビースターラーメンが乗った本格ピザに、ベビースターラーメン入りのコロッケなど、他では味わえないレアなメニューが揃っています。

スイーツも充実していて、ベビースターラーメンを散りばめたソフトクリームは15時のおやつにぴったり!

レアな揚げたてのベビースターラーメンも販売していて、いつもとは一味違った美味しさが楽しめます。

フードコートということもあり11時頃には席が埋まり始め、12時頃には空席がほとんど見当たらないほどの混雑状況。

休日の12時頃は席だけでなく注文カウンターでも待ち時間が発生するので、午前のうちに利用しましょう。

事前の予約と早めの出発でおやつタウンを確実に楽しもう

おやつタウンの混雑する時間帯と、確実に楽しめる入場方法を紹介しました。

行きたい日が決まれば早めに事前予約し、朝早くからタウンに向かうのが快適に楽しむコツです。

ベビースターラーメンを中心としたアトラクションは、子どもはもちろん大人も楽しめるので家族の思い出作りにおすすめ!

是非混雑を避けておやつタウンを思う存分楽しんでくださいね。

ABOUT ME
駅近ドットコム通信編集部
駅近ドットコム通信編集部
駅近ドットコム通信の編集メンバーが日本各地の駅近情報をお届け。全国の駅近事情を熟知する"駅通"なメンバーがグルメや美容から観光情報まで、駅を中心とした生活情報をご紹介しています!