おでかけ

ベビースター工場一体型おやつタウン!電車・車のアクセス方法を解説

2019年7月にオープンした「ベビースター工場一体型おやつタウン」(以下おやつタウン)は、工場とテーマパークが一体化した人気の施設です。

子供から大人まで、年齢層問わず幅広く楽しめるのがポイント。

しかし、実際に向かうとなると「どんな交通手段でアクセスできるのか」「どんな経路がおすすめなのか」など、不安や疑問が次々と出てきませんか?

そこで今回は、このような悩みを解消するべく、おやつタウンまでのアクセス方法について「電車」「車」と交通手段別に解説します。

【車】名古屋・大阪から最大2時間!おやつタウンへのアクセス経路

 

この投稿をInstagramで見る

 

【公式】おやつタウン(@oyatsutown)がシェアした投稿


車からおやつタウンまでの主要経路として「名古屋」「大阪」をピックアップしました。

おやつタウンまでは、高速道路(有料区間道路)を使用して最大2時間程度です。

久居インターナチェンジからは5分とアクセス良好なので、スムーズに足を運べるのではないでしょうか。

さらに、高速道路でおやつタウンまでアクセスする方に向けて、NEXCO中日本とコラボした期間限定のお得なセットプランを販売しています。詳しい内容は以下の通りです。

  • 【プラン内容】:高速道路が割引になるうえに、2,000円で入園できる引き換えチケットが付いてくる(チケットの購入代金に充当可・おつりなし・キャンセル・返金不可)
  • 【販売期間】:2020年5月11日(月)~2021年4月27日(火) ※平日のみ
  • 【申込期間】:出発1か月前から最初の出口インターチェンジを通過する前まで
  • 【申込方法】:速旅の会員(無料)サイトから
  • 【利用料金】:名古屋→久居・松阪プランで普通車・4,600円、軽自動車4,100円
  • 【料金内訳】:入園クーポン2,000円+高速道路周遊パス代金
  • 【支払方法】:クレジットカード(入園クーポン代金)とETCカード(高速道路代金)のみ
  • 【利用期間】:当日のみ
  • 【利用方法】:所定窓口での引き換え
  • 【注意事項】:クーポン利用時のチケットに入園保証は付帯しない

名古屋→久居・松阪までをセットプランなしで利用すると「高速道路代4,420円+チケット代2,300円」の合計6,720円が発生します。

上記プランを利用すれば、「高速道路代2,600円+入園チケット2,000円」の合計4,600円と、2,120円もお得になのです。

高速道路割引の適用区間は「周遊エリア内」限定ですが、遠方からの利用でもトータルコストを押さえるには最適と言えるでしょう。

より詳しい情報は、NEXCO中日本「速旅」で確認できます。ちなみに、おやつタウン内の駐車場はすべて無料です。

名古屋からアクセスする場合

愛知県名古屋市からのアクセス経路を簡単に説明すると、以下の通りです。

  1. 剣道215号と国道22号から名古屋国速2号東山線に入る
  2. 東名大阪自動車道と伊勢自動車道を利用して津市久居明神町へ進む
  3. 久居ICで伊勢自動車道を降りる
  4. 右折して国道165号を進む
  5. 羽野の交差点を右折して県道659号に入る
  6. 三分岐の信号を右折する
  7. 4つ目の曲がり角を左折すると目的地が前方左側に見えます

大阪からアクセスする場合

大阪府大阪市からのアクセス経路を簡単に説明すると、以下の通りです。

  1. 京坂電車中之島線・渡辺橋駅を背中に渡辺橋北詰の交差点を右折
  2. 右手すぐの堂島料金所から阪神高速1号環状線に入る
  3. 阪神高速14号松原線、西名坂自動車道、名坂国道25号を利用して伊賀市西明寺まで進む
  4. 中瀬ICで名坂国道25号を降りる
  5. 右折して国道163号に入る
  6. 禊原温泉の表示を目印に右折して県道28号に入る
  7. 久居の表示を目印に左折して県道659号に入る
  8. 三分岐の信号を左折する
  9. 4つ目の曲がり角を左折すると目的地が前方左側に見えます

【電車&バス】東京から約3時間でアクセス可能!最寄りバス停から徒歩5分

おやつタウンの最寄りは、近鉄名古屋線「久居」駅です。

久居からは三重交通バス「おやつタウン前経由・榊原車庫前行き」で15分、バス停からは徒歩5分でアクセスできます。

バスの運賃・運航情報は「三重交通バスホームページ」で確認できますので、ぜひ覗いてみてください。

ここでは、主要駅である「名古屋」「大阪」「東京」と3地点からの経路をピックアップしました。

大阪・名古屋からは近畿日本鉄道、東京からは山陽新幹線を利用します。以下で詳しい経路を見てみましょう。

所要時間約1時間:近畿日本鉄道「名古屋」駅からアクセスする場合

 

この投稿をInstagramで見る

 

功瑛(サブ垢)(@koei5000)がシェアした投稿


「近畿日本鉄道名古屋線・名古屋」駅からは、「急行・鳥羽行」きを利用すると1時間弱で久居駅までアクセスできます。

目的地までの通過駅数は13駅です。最低乗り換えが0回なので、1度乗車してしまえば初めての方でも、簡単に目的地へ辿り着けるのではないでしょうか。

乗車時間によっては、特急も運行しています。ただし、プラスの特急代金に加えて到着までの時間も伸びてしまいます。

後々2駅先の「近畿日本鉄道名古屋線・四日市」駅で急行に乗り換えるので、初めから名古屋発の急行で向かうのがおすすめです。

所要時間約1時間半:近畿日本鉄道「大阪難波」駅からアクセスする場合

 

この投稿をInstagramで見る

 

hayato1120(@hayato1120iro)がシェアした投稿


乗車時間によって乗り換え駅が異なりますが、「近鉄奈良線・近鉄奈良行」を利用すると2時間弱で久居駅までアクセスできます。

目的地までの通過駅数は平均28駅です。乗り換えは最低でも2回必要なので、事前に経路をよく確認しましょう。

また大阪難波駅からのアクセス方法として、徒歩で「OsakaMetro千日前線・なんば駅」まで出てから向かう経路もあります。

通過駅数や乗り換え回数は上記と同じですが、目的地までの移動時間を10分ほど短縮できます。ただし運賃が約100円増しになるので、交通費を削減したい方は注意してください。

所要時間約3時間:JR東海道・山陽新幹線「東京」駅からアクセスする場合

 

この投稿をInstagramで見る

 

otto 05(@otto.05)がシェアした投稿


東京駅からはJR東海道・山陽新幹線を利用します。「JR新幹線のぞみ1号・博多行き」を利用すると名古屋までは約1時間半です。

名古屋からは「近畿日本鉄道名古屋線・名古屋」駅からの経路と同じ方法でアクセスできます。なので合計時間は移動も含めて約3時間程度。

最低でも1回の乗り換えが必要です。ただ名古屋駅から近鉄名古屋駅までは、徒歩で3分ほど移動が必要なので注意しましょう。

近鉄名古屋駅までの徒歩移動を避けたい方には、「JR特急ワイドビュー南紀1号・紀伊勝浦行」を利用した経路がおすすめです。

到着時間が1分ほど遅くなり、乗り換え回数も2回増えますが、徒歩移動時間を少しだけ削減できます。

モデルケースとしてピックアップしましたが、他にも乗車時間や乗車場所によって異なる経路が存在します。

運賃削減・目的地までの最短距離・乗り換え回数と、優先する項目も人によって異なるので、ぜひ好みの経路を事前に割り出してみて下さい。

おやつタウンは主要都市からのアクセスが良好!

おやつタウンまでのアクセス経路を紹介しました。

「名古屋」「大阪」「東京」と3つの主要都市をメインに解説しましたが、車・電車とわずアクセスしやすい立地にあります。

電車では最低乗り換え回数が2回なので、初めて足を運ぶ方でも簡単に辿り着けるのではないでしょうか。

また、車の場合は通常より安い料金で利用できる、お得な割引プランが魅力的。

ネットで手続きできる他、最初の出口インターチェンジを通過する前まで受付可能な点が嬉しいポイントです。

おやつタウンに向かう途中で気付ければ、当日でも十分な節約になるのではないでしょうか。

当記事を参考に、おやつタウンまでスムーズ行って、楽しく過ごしください。

ABOUT ME
駅近ドットコム通信編集部
駅近ドットコム通信編集部
駅近ドットコム通信の編集メンバーが日本各地の駅近情報をお届け。全国の駅近事情を熟知する"駅通"なメンバーがグルメや美容から観光情報まで、駅を中心とした生活情報をご紹介しています!