おでかけ

沖縄の観光名所♪知る人ぞ知るマニアックな穴場スポットをご紹介

loading

憧れの南国リゾート沖縄には王道の人気観光スポットから地元の人しか知らない穴場スポットなど見所がいっぱいです!

今回はあまり観光客が訪れないとっておきの穴場スポットを6つご紹介します。

心くすぐるフォトジェニックな景色や大自然を感じられるスポットが盛りだくさんですよ!

レンタカー必須!地元の人も訪れない天然ビーチ♪今帰仁村サダバマビーチ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Y.U(@u_champuru)がシェアした投稿


ミュージックビデオや映画、ドラマのロケ地として密かに知られている今帰仁村の『サダバマビーチ』は地元の人でもあまり訪れない超穴場スポット。

小さな丘の上から海を見下ろす景色はあまりにも美しく、水色と青色のグラデーションの海に感激すること間違いなし、何時間でも眺めていられます!

見渡すと沖縄の海でよく見かけるでこぼこした『琉球石灰岩』がいっぱいで、ますます沖縄の穴場ビーチにいるという雰囲気が高まります。

もちろんお店やシャワーなど何もない100%天然のビーチなので、のんびり真っ白な砂浜を散歩したり岩陰でひと休みしたり、ここでしかできない過ごし方を心ゆくまで満喫しましょう♪

優しい波音や心地よい海風を肌で感じていると、まるで誰もいない無人島にでも迷い込んだかのような錯覚に陥りそう。まさに本物の穴場スポットです!

ちなみに直通のバスなどない大自然の場所にあるので訪れる際はレンタカーを借りることをおすすめします。

散策に最適!2万本もの「幸福を招く木」が立ち並ぶ♪備瀬のフクギ並木

 

この投稿をInstagramで見る

 

沖縄ラボ🌸(@okinawa_labo)がシェアした投稿


沖縄美ら海水族館から車で約5分、海岸沿いにある『備瀬のフクギ並木』は「福木」と書く幸福を招く木が2万本立ち並び、葉っぱの隙間からは木漏れ日が差し込み幻想的な雰囲気が堪能できます。

比較的朝は空いているので誰もいない並木をのんびり散策してみませんか?新鮮な空気を吸って歩くだけでも心が安らぎ心身ともにリフレッシュできますよ♪

他にも備瀬エリアには魅力的なおすすめスポットが満載。1日300円のレンタサイクルもあるので自転車を借りて気軽に散策してみてはいかがでしょうか?

フクギ並木から自転車で10分ほどの場所にある『備瀬崎』は青く澄み切った空と青く輝く透明な海と伊江島を同時に眺めることができ、サンセットの美しさは格別です!

備瀬には水牛車もあるので水牛が引っ張る荷台に乗って町をゆっくり眺めるのも沖縄ならではの楽しみ方ですよね。

そして早起きをして散策をした後は、フクギ並木の中、海のすぐ側にあるリゾート感満載の『ULTRA BLUE』で最高のブレックファーストを召し上がってください♪

嵐のCMで話題のハートロックは観に行く価値あり!古宇利島

 

この投稿をInstagramで見る

 

*Hitoshi*(@my_life_hf)がシェアした投稿


美ら海水族館から約30分ほど、島の周囲約8kmの丸い島『古宇利島(コウリジマ)』はエメラルドグリーンの海と美しい大絶景が魅力的な小さな離島です。

2005年に『古宇利島』と隣の『屋我地島』との間に古宇利大橋が架けられ、簡単に車で渡れるようになりたくさんの観光客が訪れるようになりました。

特に晴れた日に古宇利大橋から見る真っ青で透明な海の美しさは格別で、地元の人も大絶賛するほど!

沖縄版アダムとイブ伝説がある『古宇利島』は「恋島」とも呼ばれ、カップルや若い女性の人気スポットとなっているようです。

そしてあの国民的アイドル嵐のCMでも使われた『ハートロック』は是非とも訪れたい特別な場所。

彼と一緒に指でハートを作りながらスマホでパチリなんてロマンチックだと思いませんか?

島のシンボル『古宇利オーシャンタワー』には古宇利島ならではのお土産いっぱい♪

古宇利島特産オリジナルスイーツ、ハート型のクッキー『ハーシェル』や洋風まんじゅう『カボニー』、モンドセレクション金賞を受賞したパウンドケーキやロールケーキなど愛情溢れるお土産がたくさんあります。

『古宇利島』を訪れた思い出に是非いかがでしょうか?

断崖絶壁にある巨岩の世界が楽しめる穴場スポット!具志頭浜(ぐしちゃん浜)

 

この投稿をInstagramで見る

 

k0816miii(@k0816miii)がシェアした投稿


沖縄本島の南部の八重瀬町ある『具志頭浜(ぐしちゃん浜)』は玻名城ビーチの隣にあり、普段はほとんど観光客が来ないひっそりとした穴場スポット。

こちらはあの女性人気グループPerfumeがミュージックビデオの撮影で訪れた場所ということで、少しずつ知名度が上がってきているようです。

ビーチの周辺には天然の巨岩がゴロゴロと転がっており、日本にいるとは思えないような迫力のある光景が拝めます。

具志頭浜は様々な形の巨岩があるということでボルダリングの人気スポットとしても知られているので、ひょっとしたら岩登りを楽しむボルダーの方に出会えるかもしれません。

海岸には横一面にでこぼこしたリーフが広がっており、たくさんの水たまりが見かけられ、その水たまりに満潮でやってきた魚が干潮になると取り残されます。

そこでその水たまりに取り残された色とりどりの可愛い魚が見られると人気となっているんです♪

他にもシュノーケリングを楽しんだり、岩場で釣りをしたり、寝転んだりと思い思いの過ごし方が楽しめるので是非訪れてみてください♪

ガジュマルの大樹がお出迎え♪想像を超える素晴らしい穴場スポット!大石林山

 

この投稿をInstagramで見る

 

海(@kai_gallery)がシェアした投稿


口コミサイトのトリップアドバイザーで5年連続エクセレンス賞を受賞したという驚異の穴場スポット『大石林山(ダイセキリンザン)』は一歩足を踏み入れると、そこは亜熱帯の森が広がる本物の楽園。

安須杜(アシムイ)の山々は昔から聖なる地として伝えられ、沖縄の有名パワースポットのひとつとして知られているエリアです。

大石林山には専門ガイドが案内してくれる『大石林山ガイドツアー/大人3,000円』や拝所や伝説が伝わるスポットを巡る『スピリチュアルガイドツアー/大人4,000円』など歩きやすく舗装された4つのトレッキングコースがあるので家族みんなで楽しめます。

日本最大級の巨大ガジュマルや大小6万本のソテツ群落が見られる『やんばる森林コース』は特に人気で、季節が合えばイルカンダという花が下がっており普段と違うガジュマルの姿が見られるそうですよ。

水族館入館券が付いた「沖縄美ら海水族館と辺戸岬・大石林山トレッキングコース」というバスツアーも運行しているので手軽にどちらも訪れたい方は利用してみてはいかがでしょうか?

冒険気分が味わえる太古の旅!今も発掘調査が行われているガンガラーの谷

 

この投稿をInstagramで見る

 

サトコ(@satoko5948don)がシェアした投稿


数十万年前までは鍾乳洞だった場所が崩れてできたという『ガンガラーの谷』は18,000年前に生存していた「港川人」の居住区の可能性が高いと、現在も発掘調査が行われているロマン溢れる神秘の森。

約14,500坪の広大な広さを持つ『ガンガラーの谷』では亜熱帯の大自然やあらゆる生命の存在、太古の世界に思いをはせながら森を散策することができます。

天然鍾乳洞の中へランプを持って入ったり、地上20メートルの高さがあるツリーテラスに上って雄大な景色を眺めたりと気分はまるでトムソーヤ!

多種多様な樹木が生い茂る中、時おり小さな生き物達と遭遇したり、木々の間から木漏れ日を感じたり、大自然の清々しい空気を胸いっぱい吸い込んだりと森の中には素敵なギフトがいっぱい♪

ガンガラーの谷の入り口にある洞窟をそのまま利用したというとんでもない発想の『CAVECAFE(ケイブカフェ)』が話題を呼んでいます。

他にも海が眺められる『浜辺の茶屋』や『Cafeやぶさち』など最高のロケーションのカフェがいくつかあるのでカフェ巡りもおすすめです。

身も心も洗われるような非日常の世界を体験したいなら冒険気分が味わえる太古の旅へ出かけてみませんか?

見どころ満載の沖縄ですが、まだまだ沖縄にはたくさんの穴場スポットがいっぱいあります。

今回は地元の人もあまり訪れにような穴場ビーチや、日本にいるとは思えないような秘境スポットなどを6つご紹介しました。

是非レンタカーを借りて、動きやすい格好でアクティブに沖縄旅行を楽しみましましょう!

ABOUT ME
駅近ドットコム通信編集部
駅近ドットコム通信編集部
駅近ドットコム通信の編集メンバーが日本各地の駅近情報をお届け。全国の駅近事情を熟知する"駅通"なメンバーがグルメや美容から観光情報まで、駅を中心とした生活情報をご紹介しています!