おでかけ

【女子必見】ナイトプール持ち物リスト!必需品や便利アイテム9選

loading

ナイトプールは日が沈んでから行われるので日焼けを気にせずプールで遊ぶことができると今若者に人気のスポットです。

そこで今回はうっかり大事なアイテムを忘れて不自由な思いをしないようにナイトプールに持っていくと役立つ持ち物を9つピックアップしました。

必須アイテムはもちろんインスタ映えするアイテムや便利グッズまで一気にご紹介しますので是非参考にしてみてくださいね。

周りと差をつけるおしゃれで可愛い水着はマスト!

 

この投稿をInstagramで見る

 

かわいい水着(@kawaii.mizugi.lady)がシェアした投稿

ナイトプールの必須アイテムはなんと言っても水着、これがないと始まりません。

そしてインスタ映えを重視する昨今、水着次第でその日の気分が変わってしまうほど水着選びは大切!

テンションが上がるおしゃれで可愛い水着を用意してナイトプールに挑みましょう♪

ちなみにナイトプールで目立つ色はビビットな原色カラーや黒、ネイビー、赤、アニマル柄など濃い目の色のほうがセクシーで夜には映えるでしょう。

ついつい選びがちなパステルカラーですが、日中はいいですが夜目立つには不向きかもしれませんのでその辺は考慮してくださいね。

周りに差をつける最新の可愛い水着をゲットして、今年の夏の思い出をたくさん作りましょう!

ナイトプールではLED内蔵の光る浮き輪がとくにおすすめ!

 

この投稿をInstagramで見る

 

SAKI(@saachan1110)がシェアした投稿

ナイトプールは泳ぐ目的で行くのではなく、どちらかと言えばゆっくりとくつろぐものなので、大人一人が入るくらいの大きな浮き輪があるとのんびりと気持ちで過ごしやすいです。

そしてやはり浮き輪があるとインスタ映えにも繋がるので、最近は映え目的で持っていく方も多くいるようです。

ちょっと人とは違う写真が撮りたいならLEDが内蔵しているおしゃれな光る浮き輪がおすすめ。

浮き輪の形状も、スワン型やアヒル型、寝そべるタイプの浮き輪など様々あり、発光色も13色に光るタイプや16色に光るタイプなどいろいろあるのでナイトプールで目立つこと間違いなしですよ!

「荷物が多くなるから浮き輪はどうしよう」という方は場所によってはレンタルもできるようなので調べてから行くことをおすすめします。

インスタ映えを狙うならライト付きの光るスマホケース

 

この投稿をInstagramで見る

 

iFlash(@iflash.jp)がシェアした投稿

「ナイトプールで可愛く自撮りしたい!」とインスタ映えを狙って行く人も多いようですがやはり夜の撮影はちょっと技術が必要。

せっかくバッチリメイクして可愛い水着も選んだのにどうしても顔が暗くなりあんまりよく写らない…なんて場合も多々ありますよね?

そんな時持っていると便利なアイテムがフレームが光る『ライト付きの光るスマホケース』ですが、どんな暗い場所でも明かりを探す必要がないのでとっても便利です。

今やクラブや花火大会、夏祭り、ハロウィーンパーティーなどナイトイベントでは欠かせない夜の必須アイテムとなった『ライト付きのスマホケース』まだ手に入れていない方は是非ゲットしてください!

やっぱり夜の撮影に「光」は絶対必須、これであなたも綺麗に写真に写ること間違いなしですよ!

女性なら必須!体を冷やさないよう水着の上から羽織れるもの

 

この投稿をInstagramで見る

 

laffstore(@laffstore01)がシェアした投稿

日の照った日中は暑いけど夕方日が落ちると急に寒くなり体が冷えてしまいます。

そんなとき体が濡れていても水着の上からすぐに羽織れるパーカーやカーディガンのような長袖の羽織りものがあると安心です。

最近は海やプールで大活躍するUVカット効果があるものや、吸汗速乾、生地の伸縮性など様々な機能を兼ね備えたパーカーやシャツなどもあるのでおすすめです。

体が濡れていると尚更寒く感じるので大きめのタオルや羽織ものは必ず持っていくようにしてくださいね。

クッション性・断熱性・防水性など機能が充実したレジャーシートが多数

 

この投稿をInstagramで見る

 

Juria(@juriasroom)がシェアした投稿

ホテルのプールの場合は、ほとんどビーチチェアが設置されているのでレジャーシートは持っていかなくてもOKですが、屋外プールの場合は荷物置き場にもなるのでレジャーシートがあると大変便利です。

夏のプールサイドは大変熱くなっていて危険なので、ちょっとした休憩の時などはレジャーシートやビーチマットを活用することをおすすめします。

最近のレジャーシートはクッション性に優れていたり、断熱性、防水性などの機能が充実しているので、ナイトプールにぴったりのレジャーシートを一枚選ぶといいでしょう。

折りたたむと小さなバッグになる持ち運び便利なレジャーシートやカラフルでおしゃれなものもたくさん販売されているので、レジャーシートにもこだわるとさらにナイトプールが楽しくなりますよ♪

水着に合わせて可愛くコーデしよう♪ビーチサンダル

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hippobloo Japan(@hippoblooojp)がシェアした投稿

夏の野外プールは思いのほか地面が熱くなっているので素足で歩くのはちょっと危険です。

しかも水で濡れていると足元も滑りやすいのでナイトプールではビーチサンダルはマストアイテム。

一足は必ず忘れずに持参しましょう。

そしてやはりサンダル選びも重要、水着に合わせて可愛くコーデしたいですよね?

近頃はスパンコールが付いているキラキラ系の華やかなタイプのサンダルや脚が長くてキレイに見える厚底のビーチサンダルなどもナイトプールでは人気です。

是非大人可愛いビーチサンダルを履いてテンションを上げて行きましょう!

紫外線対策!男女ともに必須の日焼け止め

 

この投稿をInstagramで見る

 

sho__1420(@sho__1420)がシェアした投稿

そして絶対忘れてならないのがやはり日焼け止め。

最近は男性でも紫外線や日焼けを気にする人も増えており、日中から夜までプールを利用する方には必須アイテムです。

絶対に焼けたくない人は水で落ちやすいため数時間おきにこまめな塗り直しすることをおすすめします。

ちなみに日焼け止め効果の表示は「PA+は効果がある」「PA++かなり効果がある」「PA+++は非常に効果がある」「PA++++は極めて高い効果がある」と覚えておくと選ぶときに便利ですよ。

最近は日焼け止めをこまめに塗り直すのが面倒という声も多くあり、ラッシュガードを着て紫外線をカットする人や飲むタイプの日焼け止めを使用する方も増えてきているようです。

ご自分に合った日焼け止め対策を選んでくださいね。

こだわりのバスタオルでおしゃれに決めよう♪

 

この投稿をInstagramで見る

 

フリーデザイン | 北欧・ロングライフ・スタンダード(@freedesign_jp)がシェアした投稿

場所によってはレンタルできる場所もありますが、ほとんどの方が自前のこだわりのバスタオルを持参しているようです。

バスタオルは2種類あり、スイムタオル(セームタオル)とラップタオルがありますが、着替えるときに重宝するのは断然ラップタオルでしょう。

バスタオルは濡れた体を拭くほかに、寒いときに羽織ることもできますし、日よけにもなるのでとても便利なアイテムです。

こちらもインスタ映えするカラフルでおしゃれなデザインや可愛いキャラクターものなど様々あるので気になる方はチェックしてみてくださいね。

さらに使い勝手のいい小さめのフェイスタオルも持参するといいかもしれません。

メイク道具持参で一日中化粧を気にせずナイトプールで遊ぼう♪

 

この投稿をInstagramで見る

 

MIHO(@miho_style_)がシェアした投稿

女性なら絶対に忘れてはいけないメイク道具ですが、ナイトプールならなおさらです。

夜は暗くて顔がよく見えにくいためしっかりメイクをすることをおすすめします。

やはり水に濡れる可能性が高いのでナイトプールの場合は汗や水に強く化粧が落ちにくいウォータープルーフタイプがいいでしょう。

眉毛はとくに落ちやすいので眉毛の色が落ちにくい『眉毛ティント』はかなり重宝するアイテムですよ♪

一日中化粧を気にすることなく遊ぶことができるので是非小さなポーチに入れて持参してくださいね。

ナイトプールに必要な持ち物や便利グッズご紹介

今回は今人気のナイトプールに必要な持ち物や便利グッズ、SNS映えすること間違いなしのアイテムを9つご紹介しました。

必須アイテムやあるとテンションが上がるアイテムなど様々ありますので是非ナイトプールに遊びに行く際は忘れないよう気を付けてくださいね。

そして思いっきり夏を楽しんでたくさん素敵な思い出を作りましょう!

ABOUT ME
駅近ドットコム通信編集部
駅近ドットコム通信編集部
駅近ドットコム通信の編集メンバーが日本各地の駅近情報をお届け。全国の駅近事情を熟知する"駅通"なメンバーがグルメや美容から観光情報まで、駅を中心とした生活情報をご紹介しています!