おでかけ

お笑いから食い倒れまで!難波のおすすめデートスポット7選

お笑いから食い倒れまで!難波のおすすめデートスポット7選

大阪らしい雰囲気をたっぷり堪能できる「難波」は、デートにもぴったりのエリアです。

お笑いライブ食べ歩きなどほかとはちょっと違うデートスポットもあり、二人の距離をグッと縮めることができますよ。

今回は難波のおすすめデートスポット7選をご紹介しますので、ぜひお気に入りの場所を見つけてくださいね。

ショッピングや映画などゆっくり過ごせる「なんばパークス」

この投稿をInstagramで見る

難波で一番人気のデートスポット「なんばパークス」は、数多くのショップやレストランが集まる大型複合施設。

館内には映画館やカルチャーセンターなどもあり、幅広いシーンで利用できます。

カップルにぜひおすすめしたいエリアと言えば、屋上庭園「パークスガーデン」

大都会のど真ん中にいるとは思えないほどの自然に囲まれながら、二人でゆったりとした時間を過ごせます。

ベンチや芝生など座れるエリアが多いので、歩き疲れた時の休憩スポットとしても最適です。

冬季はクリスマスイルミネーションがライトアップされており、ロマンティックなデートが楽しめますよ。

各線の難波駅からほぼ直結で行けるので、雨の日でも移動しやすく安心です。

難波でのデートスポットに迷ったら、なんばパークスを選びましょう。

難波らしいお笑いライブデート「なんばグランド花月」

この投稿をInstagramで見る

王道の大阪デートを楽しみたいのであれば、お笑いの聖地「なんばグランド花月」がイチオシ!

年中無休で一日3~4回の公演があり、いつでも大笑いのひとときが過ごせます。

おなじみの吉本新喜劇はもちろん、若手のお笑いライブから落語までいろいろな公演が行われているので、お互いの笑いのツボを探ってみてはいかがでしょう?

見たい芸人さんを狙ってチケットを予約するのもいいですし、当日券でその時の出会いを楽しんでみるのもまた一興。

気張らずにふらっと立ち寄れるアットホームな雰囲気も、なんばグランド花月ならではの魅力です。

また、なんばグランド花月はチケットがなくても館内に入ることができます。

運が良ければ芸人さんのマスコットキャラクターに会って写真撮影がてきるので、近くに寄ったらぜひ立ち寄ってみてください。

周辺には吉本芸人のグッズショップや芸人さん御用達のレストランもあり、お笑い好きのカップルなら絶対に楽しめますよ。

食い倒れの聖地!食べ歩きするなら「黒門市場」

この投稿をInstagramで見る

大阪の商店街の中でも特に高い人気を誇る「黒門市場」

日本橋駅から徒歩約5分の場所にあり、連日多くの人々で賑わっています。

約580mの間に約170店舗が軒を連ねており、新鮮な魚介類やご当地グルメなど食べ歩きグルメもたくさん!

難波らしい”食い倒れ”デートにぴったりのスポットです。

たこ焼き・おでん・ホルモン煮込み・お寿司などグルメの種類は実に豊富で、おいしいものをちょこっとずつ食べられるのが魅力的。

2人で分け合えばたくさんの種類が食べられますし、同じものを食べることで幸せな気分もシェアできそうですよね。

大阪らしい活気にあふれた黒門市場は、そこにいるだけでも楽しくて元気があふれてきます。

なんば駅や道頓堀から歩いていける距離にあるので、小腹が空いた時にちょっと立ち寄れるアクセスのよさもポイントです。

難波の”食”を体験して楽しむ「道頓堀コナモンミュージアム」

この投稿をInstagramで見る

巨大な動くタコのオブジェがインパクト抜群の「道頓堀コナモンミュージアム」は、大阪の食を代表する”粉もん”にスポットを当てた体感型テーマパーク。

ただ単にたこ焼きを食べるだけでなく、食文化を通して道頓堀の歴史を楽しく学べる施設です。

たこ焼きのプロが行う早業の実演ライブステージや、オリジナルのたこ焼きが焼ける”たこ焼道場”、本物そっくりの食品サンプル作りなど、各フロアにワクワクの楽しみがいっぱい。

大人も童心に帰って楽しめるので、好きな人の新たな一面が見られるかもしれませんよ。

周辺にはグリコの広告塔や法善寺横丁など魅力的なスポットがたくさんあるので、デートプランに組み込みやすいのもカップルには嬉しいですね。

なにわ情緒が漂う大人のデートスポット「法善寺横丁」

この投稿をInstagramで見る

繁華街の中心部にありながら落ち着きのあるレトロな情緒漂う「法善寺横丁」

名前の通り法善寺というお寺があるエリアですが、敷地内には飲食店もあって堅苦しい雰囲気はほとんどありません。

中でも「夫婦善哉(めおとぜんざい)」は、カップルにとって見逃せないグルメスポット。

一人前のぜんざいが2つのお椀に分けて提供されており、カップルで一緒に食べると円満になれると言われているんです。

細い石畳の路地からはなにわ情緒が感じられ、好きな人と一緒に歩くだけでもしっとりとした気分になります。

日が落ちてくると赤ちょうちんに明かりが灯り、いっそうロマンチックな雰囲気に。

とても風情のある光景なので、ディナーの前後にちょっと立ち寄るだけでもおすすめです。

大賑わいでごった返しの道頓堀とはガラッと雰囲気が変わるので、デートの締めくくりにいかがでしょうか?

ファッション好きのおしゃれカップル必見「アメリカ村」

この投稿をInstagramで見る

難波の少し北にある心斎橋エリアに位置する「アメリカ村」は、最新のファッション・グルメ・音楽・アートなどを発信する若者に人気のデートスポット。

話題のお店やおしゃれな人々であふれており、通りを歩いているだけでワクワクしてきますよ。

どこに行こうか迷った時は、アメリカ村のランドマーク的存在「心斎橋BIGSTEP」に行ってみましょう。

レディース・メンズ問わずブランドが充実しており、カップルでウインドウショッピングを楽しむのにぴったりです。

ライブハウスやミニシアター、レストランなども入っているので、一日中飽きることなく過ごせます。

また、心斎橋BIGSTEPのすぐ近くにある「三角公園」は、待ち合わせや休憩でよく使われる人気スポットなので覚えておくと何かと便利です。

周辺にはたこ焼やスイーツのお店が充実しており、テイクアウトフードを食べる時にも手軽に利用できます。

おしゃれ好きやトレンドに敏感なカップルなら絶対に楽しめるので、ぜひアメリカ村を訪れてみてくださいね。

難波デートのお土産に恋みくじ「難波八阪神社」

この投稿をInstagramで見る

最後にご紹介する「難波八阪神社」は、ちょっと変わったデートを楽しみたいカップルにおすすめのパワースポット。

大きな口を開いてガハハ!と笑う獅子舞台が最大の見どころで、その大きさと迫力に圧倒されます。

お参りしている人がいるとさらにその大きさが際立つので、参拝中の彼・彼女の写真を撮っておくのもおすすめです。

一度見たら忘れられない強いインパクトがあるので、難波デートの特別な思い出として記憶に残ることでしょう。

巨大な獅子殿は大きな口で勝利を呼び込むと言われ、金運・勝負運・学業向上などのご利益があります。

カップルならぜひとも「恋みくじ」を試してみてください。

恋の行方を占えるだけでなく、鯉の形をしたお守りが付いているのでちょっとしたお土産にもなります。

小さい神社なので混雑しにくく、人混みが苦手なカップルにもおすすめの穴場デートスポットです。

開門時間は6:00~17:00となっているので、日が暮れる前に参拝を終わらせておきましょう。

賑やかで楽しい難波デートスポットへ

お笑いや食い倒れなど、ほかでは味わえないたくさんの魅力が詰まった難波。

印象に残るデートスポットばかりなので、普段とは少し違った思い出を作りたいカップルにもおすすめです。

相手の喜ぶ顔を想像しながら、お二人にぴったりのデートプランを考えてみてくださいね。

関連記事