おでかけ

皇居全体がパワースポット!日本最強と呼ばれる理由を徹底解説

神社仏閣などのパワースポットをのんびりお散歩して日頃の疲れやストレスを落としませんか?

今回は東京・丸の内にある皇室の方々が住んでおられる皇居をご紹介します。

皇居と言えば、言わずと知れた天皇陛下の住まう宮殿や宮内庁ですがその広さはなんと東京ドーム約25個分というのはご存じでしょうか?

日本の中心ともいえる皇居ですが実は皇居全体が最強のパワースポットなんです!

今回はなぜ皇居が最強のパワースポットと呼ばれるのか徹底解説していきます!

皇居パワースポット巡りのスタートは『大手門』からがベスト!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Takashi(@takashik1217)がシェアした投稿

皇居パワースポット巡りのスタートは江戸城登城の玄関口でもある大手門がベストでしょう!

入口は他にもたくさんありますが、江戸城と呼ばれていた時代の正門、つまり参勤交代の大名や将軍に拝謁するために通る門がこの『大手門』だったからです。

ちなみに大手門へは東京駅丸の内北口から約5分ほど歩くとたどり着きます。地下鉄で向かう場合は大手町駅が最寄り駅になりますので事前にチェックしてくださいね。

大手門は1607年(慶長12年)に城づくりの名人と呼ばれた藤堂高虎(とうどうたかとら)という武将が担当し完成させました。

その後は火事で焼失してしまいますが、伊達政宗や酒井忠世によって再建され現在のような門構えになっています。

入場券をもらって門をくぐるとすぐ右手に1945年の戦災で奇跡的に残ったという鯱がありますので見逃さないように気をつけましょう。

ではいよいよ皇居パワースポット巡りスタートです!

江戸最強のパワースポット『皇居東御苑の江戸城天守閣跡地』

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mina(@shore131)がシェアした投稿

そもそも江戸城はパワースポットとなるように作られており、天台宗の僧侶である南光坊天海(なんこうぼうてんかい)が江戸全体が悪霊や怨霊を退け、江戸城・江戸の町全体の平穏になるよう安全が確保されるよう設計されていたのです。

1968年から一般に公開されている皇居東御苑の江戸城本丸天守閣跡地ですが「非常に強力な超自然的エネルギーが円柱状に湧き出ている」と言われています。

風水的に説明すると、日本で最も強いパワーを発する富士山と秩父山系のエネルギーが流れ込んでいる龍穴の上にあり、皇居は霊的磁力の強い場所と言われ良質な気に満ちあふれています。

江戸城の天守閣は5重5階建てで寛永年間に完成し、江戸のあらゆる場所から城が見えたそうです。

その後明暦3年(1657年)に起こった明暦の大火で江戸城は焼失しました。

江戸城再建の話もありましたが、江戸の町の復興を最優先させるために城の再建は見送られ今に至ります。

ここが江戸で一番強力な龍穴と言われ霊感を持っている人やエネルギーが分かる方から言わせるととても大きなエネルギーが感じられるそうですよ。

ちなみに皇居は万能のパワーを備えており、全体運をアップすると言われます。

残念ながら土台の石垣だけしか残っておりませんが、上に登ることができますので石垣から江戸の町に思いをはせてみてはいかがでしょうか?

二の丸庭園にひっそりとある『神秘的な井戸』で恋愛運アップ!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Chie♡♡(@sen.megu)がシェアした投稿

『二の丸庭園』は幸せを呼び込むパワースポットと呼ばれており、特に恋愛運に効くパワースポットと言われているのでデートにおすすめです。

そんな恋愛パワースポット『二の丸庭園』の中に知る人ぞ知る小さな井戸があるのをご存じでしょうか?

どちらかと言えば井戸というより湧き水に近いですが二の丸庭園の南側の土塁に沿ったところにひっそりと『神秘的な井戸』があります。

大きな石をくりぬいて作った井戸枠からはこんこんと湧き水があふれ出し、そして小さな川となって流れています。

以前は微炭酸らしき水が湧いていて、たまっている水の色はどうやら少し白かったようです。

『神秘的な井戸』と呼ばれる由来はここにあり、無色透明な水が入っているはずなのに井戸の中は白く見えることからこのように呼ばれるようになったそうです。

あまりにも見つけづらい場所にあるのでカップルでこの井戸にたどり着けたら「ご縁がある」と言われているそうなので試してみてはいかがでしょうか?

気持ちを穏やかにくれる最強癒しスポット『和田倉噴水公園』

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tomomi.k(@inancho)がシェアした投稿

ちなみに皇居の周りには沢山の濠がありますが、その中でももっとも良い気(エネルギー)が感じられると言われているのが皇居外苑にある和田倉噴水公園の『和田倉濠』なんです。

そして和田倉噴水公園は、頭に上った血を鎮静化して気持ちを穏やかにくれる癒しのスポットで、噴水からは非常に良い気が出ていてとても心地の良い場所になります。

この公園は昭和36年に上皇陛下の御結婚を記念して創建された大噴水を、今上天皇陛下のご成婚を機に再整備し「継続性と新たな発展」をテーマに民間の協力も得て平成7年に完成したものです。

この和田倉噴水公園には噴水施設や落水施設、休憩施設などユニークな施設が様々あり訪れた人は思い思いに空間を楽しんでいます。

園内には『球体噴水』という地球をイメージしたモニュメントがあり、水を噴出して球体をつくり地球の永遠性を表現しているというその姿からは神秘的なものさえ感じられます。

「夢・希望・躍動へのプロローグ」を表現したというレースのカーテンのような高さ5.5m、幅30mの大迫力の滝は、近づくと全身がしっとりと濡れてしまうくらいの勢いがあり夏場はとても気持ちよさそうです。

他にも大噴水や希望の架け橋など素敵なモニュメントがありますので是非心を浄化しに訪れてみてはいかがでしょうか?

天気の良い日は公園のベンチに腰かけて噴水を眺めながら何も考えずのんびりするのがおすすめ!

ちなみに夜は幻想的な雰囲気にライトアップされるのでさらに素敵です。

『和田倉噴水公園レストラン』で優雅にひと休みしませんか?

 

この投稿をInstagramで見る

 

fuyu929(@fuyu929125)がシェアした投稿

皇居パワースポット巡りを満喫したらガラス張りの建物がとってもおしゃれなパレスホテルの直営の『和田倉噴水公園レストラン』でひと休みしませんか?

ちょっとお高いかもしれませんが、せっかく最高のパワーをいただいたのでちょっと優雅にティータイムなんていかがでしょうか?。

天井の高さが8mという広々とした空間は開放感に溢れまるでオペラハウスのような造りとなっており、実際に様々なリサイタルが催されるほど音響効果も抜群なんです。

お昼に訪れるならブッフェ形式でいただく色とりどりの豊富なメニューを取り揃えたランチブッフェ(大人/3,200円、子供(5~12歳)1,600円)を思う存分お楽しみください。

14時~17時はティータイムとなっているので和田倉噴水公園にある大迫力の噴水を眺めながら、色鮮やかなスイーツやドリンクを召し上がってみてくださいね。

ちなみに、レストランの左側の建物には無料の休憩所がありますのでほんの一息つきたい方はこちらの施設がおすすめです。

最後は『桜田門』をくぐって皇居パワースポット巡りを終了しよう!

 

この投稿をInstagramで見る

 

利人(@toshibito)がシェアした投稿


皇居での見どころといえば9つの門がありますが、もっとも有名な井伊直弼暗殺事件「桜田門外の変」があった『桜田門』は外せません。

昭和36年に国の重要文化財に指定されたという『桜田門』は特に歴史好きの人にはたまらないスポットかもしれません。

皇居周辺には江戸城の面影や壮大さを感じる場所がいくつかありますが、この桜田門もかなり荘厳な雰囲気を醸し出しており十分見ごたえがあります。

そして最後はこの『桜田門』をくぐって皇居パワースポット巡りを終了しましょう!

ちなみに『桜田門』を出ると目の前に桜田門駅へと続く階段があるので交通も非常に便利ですよ。

皇居が日本最強のパワースポットと呼ばれる理由

今回は皇居全体が最強のパワースポットと呼ばれる理由、そして押さえておきたい皇居のパワースポットをご紹介しました。

天気の良い日はとても気持ちのいい場所でもありますので、最強のパワーと癒しを求めて是非出かけてみてはいかがでしょうか?

ABOUT ME
駅近ドットコム通信編集部
駅近ドットコム通信編集部
駅近ドットコム通信の編集メンバーが日本各地の駅近情報をお届け。全国の駅近事情を熟知する"駅通"なメンバーがグルメや美容から観光情報まで、駅を中心とした生活情報をご紹介しています!