おでかけ

【札幌】ひとり旅人気スポット8選!大人女子のひとり旅ガイド

札幌は、大自然を感じることのできる観光スポットや歴史的建造物、美味しいグルメなど魅力が詰まっていて、人気の旅先です。

ひとり旅の方も多く、女性ひとりでも存分に楽しむことができます!

今回は、”おひとりさま”で札幌を満喫するスポットをご紹介。

周りを気にせずのんびりと過ごせるひとり旅にしましょう!

札幌といえばやっぱり「北海道神宮」

 

この投稿をInstagramで見る

 

山田ごう(@jmj_jp)がシェアした投稿


円山公園駅から徒歩15分ほどにある神宮。

北海道神宮は、北海道の開拓・発展の守護神として1869年建立されました。

初詣・お花見・6月の札幌まつりには、観光客だけでなく地元民も多く訪れます。

全国的にも有名なパワースポットのひとつで、北海道で一番大きい神社です。

ご利益やお守りの種類は、全種類あるのではないかという多様さ。

人気の縁結びをはじめとした、金運・勝運・交通安全・商売繁盛など。

自身に会った参拝先が必ず見つかります。

また、お土産で人気の商品が“神宮の梅”。

こちらは、境内で採れた梅を使用した梅酒です。

ひとり旅記念にいかがでしょうか?

庭園のような趣「白石神社(しろいしじんじゃ)」

 

この投稿をInstagramで見る

 

花だより 後藤(@hanadayori510)がシェアした投稿


南郷13丁目駅から徒歩10分。

白石神社は、神武天皇を祀るために1872年に建立されました。

参拝客が北海道神宮に次いで多く、こちらも人気の神社。

パワースポットとしても有名で、流れる湧水は“霊泉”と呼ばれ、パワーを貰えるといわれてきました。

風景のみならず、外観や境内そのものが神秘的な雰囲気を醸し出しています。

中央の池には龍神がいるとされ、澄んだ水の中をのぞくと魚が泳いでいる様子をうかがうことができるでしょう。

お祭りが好きでしたら、毎年9月に開催されるお祭りの日に合わせて行けば楽しめること間違いなし!

200もの屋台が並び、白石神社前は歩行者天国となって多くの巻顧客や地元民でにぎわいます。

また、立派な御朱印も頂けるため、御朱印集めしている方にも人気です!

外国人観光客でにぎわう「二条市場」

 

この投稿をInstagramで見る

 

IKUE(@matikado311)がシェアした投稿


すすきの駅、もしくは大通駅から徒歩10分ほどにある市場。

札幌の中心街に位置するため、アクセスが良好です。

二条市場は1870年頃から続く歴史ある市場で、浜で採れた魚を漁師が売るために開かれました。

北海道といえば、おいしいグルメがたくさん。

札幌だけでなく、北海道各地の名産や海の幸がそろっています。

新鮮な貝やウニを立ち食いできるなんて、贅沢そのもの。

試食ができて、お土産店も集まっているため、多くの観光客でにぎわっています。

海鮮料理のお店や居酒屋も、おひとりさま歓迎です!

ふらっと立ち寄ることができるお店ばかり。

生もののお土産は躊躇してしまいがちですが、地方発送もしてくれるため安心ですよ♪

時間を忘れてアートの世界へ「モエレ沼公園」

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jzin(@jt_wandering_)がシェアした投稿


環状通東駅からバスで25分ほどにあるアートパーク。

札幌市街地からは少し離れていますが、駐車場無料のため、レンタカーを借りてゆっくり向かうのもいいですね。

モエレ沼公園は、彫刻家のイサム・ノグチがデザインしたおしゃれな公園。

広大な敷地には、先進的な建物やオブジェ、遊具などが並びます。

時間を気にせずゆっくりとアートを眺めて周ることができるのは、ひとり旅だからこそ。

モエレ沼公園の象徴は、ガラスのピラミッド。

ピラミッドの中には、グッズショップやレストランがあり、観光したならぜひ訪れていただきたい場所です。

また、中央に位置する噴水は、最大25mまで水が噴き上がります。

4月~10月の期間限定でショーを見ることができ、夜になるとライトアップも。

モエレ沼公園は非常に広大な公園で、一日ですべて周るのは難しいです。

そこで、ひとり旅におすすめしたいのが、レンタサイクル!

園内をぐるっと一周しながら、アートを楽しめちゃいます☆

日本で唯一のビール博物館「サッポロビール博物館」

 

この投稿をInstagramで見る

 

ᴷᴬᴺᴬ ⑅︎◡̈︎*(@08o_kaanaa_o80)がシェアした投稿


地下鉄バスセンター前駅から徒歩5分ほどにある博物館。

サッポロビール博物館は、全国的にも有名な“サッポロビール”の歴史の見学ができます。

ビールに関する博物館は、日本でここだけ!

ビールが好きな方はとっても楽しめる施設ですよ。

1869年に建てられた明治時代を感じる赤レンガ造りの外観は、絶好の撮影スポット。

見学料は無料で、最後にはビールのテイスティングが可能!

敷地内にあるトンネル型のビヤホールでは、地ビールの飲み比べも。

また、出来立てのビールを味わうことができますよ。

おつまみもセットでつき、ビールの値段も安いため、お金をかけずにめいっぱい満喫できます。

ビールの歴史を知ったあとに頂く一杯は、今までと違った味わいになるでしょう。

カメラ好き必見!「北海道庁旧本庁」

 

この投稿をInstagramで見る

 

Pon(@tapon__)がシェアした投稿


地下鉄大通駅から徒歩9分ほどにある建築物。

北海道庁旧本庁は、北海道庁の本庁舎として明治時代に建てられたレンガ造りの西洋館です。その見た目から、“赤れんが庁舎”と呼ばれています。

建物の美しさに加え、周りを取り囲む大自然も人気。

庭に広がる多種多様の草花や、花壇を埋め尽くすツツジ、生い茂る木々など。

街中にあって札幌駅からも近いため、観光のついでに寄って休憩するのもいいですね◎

北海道庁旧本庁舎に続くイチョウ並木もとても素敵で、紅葉シーズンになるとイチョウがきれいに染め上がります。

冬になると電飾が巻かれ、一気にクリスマスムードへ。

春夏秋冬違った姿を見せてくれる赤れんが庁舎は、どの時期に行っても楽しめますよ。

2019年からリニューアル工事をしています。老朽化修繕や耐震改修をおこなうのは、国の重要文化財に指定されているからこそ。

この先長くこの建物が残ってほしいという願いが込められているようです。

歴女の聖地「北海道大学」

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kaori Tachibana(@mii_nikon)がシェアした投稿


札幌駅から徒歩10分ほどにある大学。

東京ディズニーリゾートとほぼ同じ広さの大きさがある北海道大学は、数多くの見どころがあります。

  • クラーク博士の胸像
  • 古河記念講堂
  • ポプラ並木やイチョウ並木
  • 博物館
  • 数多くの登録有形文化財、重要文化財

など、名所にあふれています。

ひとり旅なら、好きな場所へとゆったり散策できますね。

おなかが空いたら、敷地内にある「レストラン エルム」へ。

名物のクラークカレーをいただきましょう。

エルムでは、北海道大学オリジナルのお土産が販売されているため、記念にぜひ☆

また、キャンパスガイドガイドブックもあるため、周る前の作戦を練るのもいいですね。

北海道大学のイチョウ並木は、10月後半からライトアップも行われ、幻想的な景色を眺めることができます。

大自然の景色と名物グルメを味わう「さっぽろ羊ヶ丘展望台」

 

この投稿をInstagramで見る

 

ayame(@mexoxo)がシェアした投稿


最寄りの福住駅からは4キロと離れているため、中央バスを利用すると10分ほどで到着します。

牧草地が広がり、沢山の羊を間近で見ることのできる牧草地です。

名所は、有名なクラーク像です。北海道大学にもあるクラーク像は胸像で、こちらは右手を挙げている全身像。

羊ヶ丘展望台のクラーク像は“丘の上のクラーク”と呼ばれています。

展望台からは、季節ごとにさまざまな風景を楽しむことができるでしょう。

おすすめは、夏のラベンダー。1000株のラベンダーが畑一面に広がります!

素敵な香りに包まれながら、イベントのラベンダー摘みに参加してみるのもいいですね。

また、レストハウスでは牧場ならではの美味しいジンギスカンが味わえ、お土産屋も牧場やクラーク像にちなんだ商品が並んでいます。

大自然を感じることができるため、日ごろ忙しく働いている方はぜひ訪れてみてください。

牧場の中で深呼吸すると、リフレッシュできるでしょう。

思い出に残るひとり旅を

札幌の観光地は、ひとり旅にぴったりのスポットがたくさんあります。

その中でも、周りを気にせず気軽に、ゆったりまわることのできる施設を紹介しました。

冬に行くなら、有名な“さっぽろ雪まつり”を眺めるのもいいですね!

美味しいグルメやオリジナルのお土産屋などに立ち寄って、満足のいく最高のひとり旅になりますように。

“おひとりさま”だからこそ楽しめる風景を独り占めして、心ゆくまでリフレッシュしましょう!

ABOUT ME
駅近ドットコム通信編集部
駅近ドットコム通信編集部
駅近ドットコム通信の編集メンバーが日本各地の駅近情報をお届け。全国の駅近事情を熟知する"駅通"なメンバーがグルメや美容から観光情報まで、駅を中心とした生活情報をご紹介しています!