おでかけ

東京から日帰り旅行を楽しもう♪今訪れたい観光スポット6選!

loading

東京近郊には電車や車でサクッと行けるおすすめの人気観光スポットがたくさん点在しています。

今回は手軽に東京から日帰り旅行が楽しめる口コミでも評判の高い観光地を6つご紹介しますので、是非お出かけの際、参考にしてみてくださいね。

東京から1時間で行ける関東の小京都を遊びつくそう♪川越氷川神社

 

この投稿をInstagramで見る

 

𝙎 𝘼 𝙍 𝘼(@sara.y_2002)がシェアした投稿


東京からたったの1時間ほどで行けると今女性に大人気の関東の小京都と呼ばれる『川越』で気軽にサクッと日帰り旅行を楽しみませんか?

まず必ず訪れたいのが1500年前に創建されたというパワースポットの『川越氷川神社』ですが、家族円満や夫婦円満、あらゆる人間関係の縁結びにご利益があるとして昔から信仰を集めてきました。

多くの見所がある神社ですが、ここでは釣り竿で釣り上げるという可愛い遊び心のある『鯛みくじ』を是非引いてみてくださいね♪

他にも紙の人形(ひとがた)を川に流し身についた汚れを清めるという『祓いの川』やひと際目を引く『絵馬のトンネル』は見ごたえ十分で思わずSNSで発信したくなるほど。

今特に注目されている1日20個限定という貴重な『縁結び玉』は巫女さんが本殿前の小石を拾い、その小石を麻の網に包みお祓いしたもので「大切にすると良縁に恵まれる」との言い伝えがあるそうですよ♪

川越散策に疲れたら川越氷川神社の境内にあるおしゃれな『むすびcafe』で縁起のいい「お結び膳」「おめで鯛茶漬け」や見た目も可愛らしいスイーツを味わってほっとひと息つきませんか?

ネモフィラだけじゃない!遊園地アスレチックバーベキューなど魅力がいっぱい♪国営ひたち海浜公園

 

この投稿をInstagramで見る

 

RETRIP<リトリップ>国内(@retrip_nippon)がシェアした投稿


茨城県ひたちなか市の太平洋岸にある『国営ひたち海浜公園』は東京から日帰りで小旅行に出かけるにはぴったりのおすすめ観光スポットです。

国営ひたち海浜公園と言えば『みはらしの丘』一面が青一色に染まるネモフィラや四季折々の美しい花々が有名ですが、他にも楽しみ方がたくさんあり一年中観光客で賑わっています。

まずは広大な広さを持つ遊園地『プレジャーガーデン』は25種類以上のアトラクションが楽しめ、海抜100mからの大パノラマが見られる大観覧車は景色が最高で特におすすめ!

歩き疲れたら1日乗り放題の『シーサイドトレイン』に乗って美しい青い海や、色とりどりの花を眺めて広い園内をのんびり移動してみてはいかがでしょうか?

他にもみんなでわいわい盛り上がるバーベキューや家族で遊べる林間アスレチック広場などがあり、ピクニックやスポーツなどいろんな楽しみ方ができますよ♪

たまには忙しい大都会を離れ、大自然に囲まれた公園で思いっきり健康的に遊ぶのもいいですね♪

横須賀三笠桟橋から10分の無人島で釣り・海水浴・バーベキュー三昧♪猿島

 

この投稿をInstagramで見る

 

yu@tokyolife(@yu.666.jp)がシェアした投稿


京急横須賀中央駅から徒歩15分、三笠桟橋から連絡船(乗船料大人1,400円/小学生700円)に乗り、片道10分程度で目的地の『猿島』に到着。

猿島は東京湾に浮かぶ無人島で島の大きさは横浜スタジアム約4個分、年間15万人もの家族連れや観光客が訪れる人気のレジャーアイランドです。

この島では旧日本軍の要塞跡地巡りが最大の魅力となっており、貴重な自然や歴史遺産を通して当時の様子を肌で感じることができると全国各地から訪れる人が続出。

ビーチから歩いて5分程でレンガ造りの兵舎や重厚な雰囲気漂う砲台、そして長いトンネルが現れ一気に空気が変わるのを感じられます。

歴史遺産散策が終わったら後は自由にフィッシングやバーベキュー、海のレジャーやピクニックなど思いっきりアウトドアを楽しみましょう♪

ちなみにバーベキューの機材はすべてレンタルできるので食材さえ持参すれば手ぶらBBQが可能ですよ。

東京から日帰りできる唯一の自然島『猿島』で非日常をゆっくりと楽しんでみてはいかがでしょうか?

まるでお花天国♪心洗われる日帰り旅行を楽しむならあしかがフラワーパーク

 

この投稿をInstagramで見る

 

yumi♡(@yumihr)がシェアした投稿


東京から車や電車で片道約1時間半ほどで気軽に遊びに行ける『あしかがフラワーパーク』は広大な園内で美しい四季折々の草花を楽しむことができます。

世界一美しい藤と言われる350本以上の藤棚はあまりにも有名で、実際にその藤棚を目にするとこの世のものとは思えない幻想的な光景に誰もが言葉を失い見とれてしまうほど。

4月中旬~5月中旬に見頃を迎える栃木県天然記念物に指定されている白藤のトンネルは全長80mにおよぶ長さでこれを目当てに訪れる人もたくさんいます。

他にも5月はつつじやシャクナゲ、6月は色とりどりのバラに花菖蒲や紫陽花、秋は30万本のアメジストセージやコスモスなど様々な花が咲き乱れ見る人の心を癒してくれています。

冬に訪れた人も「イルミネーションは最高です」「絶対に一度は来るべき」「イルミネーション圧巻です!」「毎年行っています」と花の咲かない時期でも十分に楽しめると大好評!

東京から日帰り可能な『あしかがフラワーパーク』は、冬はイルミネーション、春夏秋は満開の花々が楽しめるいつ行っても見所満載の人気の観光スポットです♪

イルカやクラゲに癒されたいとリピートする人続出の新江ノ島水族館

 

この投稿をInstagramで見る

 

かい(@ssji.y)がシェアした投稿


2004年4月にオープンした「えのすい」の愛称で知られる『新江ノ島水族館』は東京からラクラク遊びに行ける、家族連れや若者に大人気の観光スポット。

館内ではたくさんのショーやプログラムが開催されており、飽きることなく一日中楽しむことができると連日多くの人で賑わっています。

江ノ島の美しい海をバックに行わるダイナミックなイルカのショーは「運が良ければ綺麗な富士山も拝めて最高!」とこれが見たくて何度もリピートする方がたくさんいます!

相模湾を再現したという大迫力の『相模湾大水槽』では8,000匹のイワシの大群や熟練飼育スタッフが魚たちと戯れている様子を間近で見ることができ、その光景に興奮を抑えることができません♪

中でも一番幻想的で美しいと人気のクラゲファンタジーホールには大小合わせて14の水槽が展示され、特にホール中央に設置されている球型水槽『クラゲプラネット海月の惑星』はまるで小宇宙のよう。

レストランやお土産屋さんもあるので是非『新江ノ島水族館』を江ノ島日帰り旅行プランにプラスして一日中江ノ島観光を満喫してください♪

こんなに魅力がいっぱい♪日本の人気テーマパークふなばしアンデルセン公園

 

この投稿をInstagramで見る

 

柿原和明(Kackey)(@kackey19710617)がシェアした投稿


あの有名な口コミサイト、トリップアドバイザーの「日本の人気テーマパーク」で3位に選ばれた『ふなばしアンデルセン公園』はデンマークをイメージした広大な広さを持つテーマパーク。

その広さはなんと東京ドーム約8個分。花の城ゾーン、自然体験ゾーン、メルヘンの丘ゾーン、ワンパク王国ゾーン、子ども美術館ゾーンとそれぞれ5つのエリアに分かれており、子供から大人まで楽しめる憩いの場となっています。

アンデルセンの童話をモチーフにした『メルヘンの丘ゾーン』はデンマーク式の大きな風車やアンデルセン像、デンマークの田園風景が広がり日本にいるとは思えないほどの美しい景色に感動せずにはいられません。

とにかく広い園内では動物と触れあったり、乗り物に乗ったり、工作体験をしたりと一日中遊べるので子供連れにも大人気♪

ワンパク王国ゾーンのイベントドーム横には、カレーやラーメン、ハンバーガーなどを販売している6つのお店があるのでテイクアウトして園内でピクニック気分も楽しめます!

東京からすぐの『ふなばしアンデルセン公園』は自然がいっぱいで海外にいるような気分も味わえ日帰り小旅行にはぴったりですよ♪

東京から日帰りで旅行できる人気観光スポットご紹介

今回は東京から日帰りで遊びに行ける人気観光スポットを6つご紹介しました。

カップルや家族連れなど子供から大人まで十分楽しめるおすすめ観光地ばかりをピックアップしたので、是非気軽るに日帰り旅行を楽しんでくださいね!

ABOUT ME
駅近ドットコム通信編集部
駅近ドットコム通信編集部
駅近ドットコム通信の編集メンバーが日本各地の駅近情報をお届け。全国の駅近事情を熟知する"駅通"なメンバーがグルメや美容から観光情報まで、駅を中心とした生活情報をご紹介しています!