おでかけ

【福岡】カップル旅行におすすめの観光地!2泊3日のデートプラン8選

カップルで旅行に行くなら、目的地を福岡にしてみませんか?

福岡県には、カップルで楽しみたいおすすめの観光スポットや、おしゃれなカフェがたくさんあります。

2人のラブラブな写真がたくさん撮りたくなるようなスポットも多いので、きっと楽しい旅行ができるはず!

2泊3日のモデルコースで観光スポットをご紹介していくので、ぜひ次のカップル旅行の参考にしてみてくださいね。

福岡といったら外せない!「太宰府天満宮」

 

この投稿をInstagramで見る

 

Haku(@haku.log)がシェアした投稿

まずは西鉄太宰府線に乗って、大宰府駅を目指しましょう。駅から徒歩6分ほどで、福岡といえば外せない「太宰府天満宮」に到着します。

太宰府天満宮は菅原道真が祭られている神社で、学業の神様として有名です。毎年受験シーズンには、多くの受験生やその家族が祈祷に訪れます。梅の花でも有名ですね。

しかし太宰府天満宮の楽しみ方は、学業に関するお祈りをするだけではありません。実は太宰府天満宮には、いたるところに桜のデザインが施されています。そんな桜デザインをカップルで探し合うのも、また楽しいのではないでしょうか。

ランチは太宰府新名物の太宰府バーガー「筑紫庵本店」

 

この投稿をInstagramで見る

 

Niku(@gohannstagramyade)がシェアした投稿

太宰府天満宮を参拝したら、そろそろお腹が空いてくる時間でしょう。太宰府天満宮の参道には、ランチをいただけるお店がたくさん並んでいます。

そんな中から、ランチは「筑紫庵本店」で太宰府の新名物と言われているご当地バーガー「太宰府バーガー」を食べてみましょう。

カリッとジューシーに上がった大き目の唐揚げが、しっかりトーストされたバンズにレタスと一緒に挟まれています。梅の花で有名な太宰府天満宮にちなんで、梅肉がアクセントに使われているのが、太宰府バーガーの大きな特徴です。

揚げ立ての唐揚げのジューシーさと、ほんのり感じられる梅肉のさっぱり感のハーモニーを、ぜひ試してみて下さいね。きっとハマってしまうはずですよ。

カップルで知力をアップできるかも?「九州国立博物館」

 

この投稿をInstagramで見る

 

かおりこ(@riri.rico5899)がシェアした投稿

ランチが終わったら、次はちょっと知的なスポットへ出掛けてみましょう。「九州国立博物館」は、太宰府天満宮から徒歩10分ほどのところにあります。東京、奈良、京都に次ぐ4番目の国立博物館で、ガラス張りで曲線を描く外観の美しさにも定評があります。

日本文化の形成をアジア史的観点から捉える」をテーマとしており、アジアとの交流が盛んだった福岡ならではの展示です。

博物館には珍しく、常設展示では順路が決まっていないので、自分の好きなエリアから見たり、いったん進んでからまた戻って鑑賞することも可能です。

アジア地域の伝統楽器や伝統衣装をじかに触れられるコーナーもあるので、アジアに興味があるカップルならきっと楽しめるはずです。博物館オリジナルのお菓子等もお土産に良さそうですね。

スタバ好きなら一度は訪れておきたい「スターバックス 太宰府天満宮表参道店」

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kay 케이(@katy_wings)がシェアした投稿

太宰府天満宮からも太宰府駅からも徒歩2分ほどの場所にある「スターバックス 太宰府天満宮表参道店」は、伝統的な木組み構造を用いた個性的な造りのスタバです。

建築家の隈研吾氏によって設計されており、「スターバックスの店員さんが選ぶ行ってみたいスタバベスト3」にも選ばれています。

入口から店内に至るまで、木の温もりを感じられるモダンでおしゃれなスタバなら、いつも飲んでいるコーヒーも特に美味しく感じられそうですね。

福岡限定のタンブラーやマグカップも販売されているので、カップルでお揃いを購入するのもおすすめです。

夜は天神へ戻って絶品ラーメンを堪能しよう「博多だるま」

 

この投稿をInstagramで見る

 

博多だるま総本店(@hakata_daruma_honten)がシェアした投稿

福岡へ来たら、やっぱりとんこつラーメンは外せないですね。昼間に太宰府をたっぷり楽しんだら、夜は博多へ戻って有名とんこつラーメンを楽しみましょう。

昭和38年に創業した「博多だるま」は、博多を代表する豚骨ラーメン店です。観光客からも高い人気を集めていますが、地元の人もたくさん訪れる名店なんですよ。

一番人気は「炙りトロ肉チャーシュー麺玉子入」です。1,420円とお店で最も高い値段のラーメンですが、トロトロのチャーシューや煮卵が乗った「全部乗せ」の豚骨ラーメンは、1杯で大満足できること間違いなしの美味しさです。

博多のラーメンは油がギトギトなのではないかと思っている人も多いかもしれませんが、スープを一口すすってみれば、意外とあっさりしていることに驚くはず。ぜひ本場の1杯を食べてみて下さいね。

九州の海をたっぷり楽しめる「マリンワールド海の中道」

 

この投稿をInstagramで見る

 

Gasako__koto(@kyono__koto)がシェアした投稿

2日目はデートの定番でもある水族館へ行ってみませんか?「マリンワールド海の中道」は2017年の全館リニューアルをしており、九州の海をより身近に感じられる、大人が楽しめる水族館になっています。

船でアクセスできる水族館というのもなかなかないので、ベイサイドプレイス博多ふ頭から、ぜひ高速船に乗ってアクセスしてみましょう。

「マリンワールド海の中道」には、玄界灘を再現した水槽や、阿蘇を再現した盛りのような空間もあります。もちろん水族館ならではのイルカやアシカのショーも、青い海をバッグに楽しめます。

館内には、イルカの泳ぐ水槽を見ながら食事が楽しめるレストランもあります。インスタ映えするメニューが揃っているので、そのままランチをいただいても良いですね。

博多港でランチするなら「博多豊一」で新鮮な魚を食べよう

 

この投稿をInstagramで見る

 

asa(福岡グルメ・旨いもの)(@imasanok009)がシェアした投稿

午前中で水族館デートを終えたら、ランチは博多港にある博多ベイサイドプレイス内で食べるのが便利です。

なかでも「博多豊一」は魚屋さんが展開しているお店なので、新鮮な魚を使った寿司や丼、天ぷらをリーズナブルにいただけます。

隣接した寿司バイキングコーナーで選んだ1貫97円の握り寿司を、店内に持ち込んで食べることもできます。新鮮な魚をサクッと気軽にいただきましょう。

ランチの後は、博多ベイサイドプレイス内のショップを見て回ったり、博多港をゆっくり散歩するのも良いですね。

「福岡タワー」でロマンチックな時間を過ごそう

 

この投稿をInstagramで見る

 

ryuji(@tamkats8)がシェアした投稿

「福岡タワー」は、高さが234mあり、海浜タワーとしては日本一の高さを誇ります。福岡のシンボルになっており、最上階にある展望室からは博多港はもちろん、福岡の街並みを360度のパノラマで一望することができます。

暗くなると、夜景100戦にも選ばれた美しい夜景を、大パノラマで楽しむことができます。福岡タワー自身も夜になるとライトアップされるので、展望室からの夜景はもちろん、外からの福岡タワーのライトアップも楽しみましょう。

タワー内にはお土産屋さんも入っているので、家族や友人へのお土産も購入できます。またレストランもあるので、旅行最後のディナーを豪華に過ごしたいカップルは、福岡タワーで夕食も良いですね。

福岡にはカップル旅行にピッタリの観光地がいっぱい!

福岡には、カップルでの旅行に最適な観光地がたくさんあります。

おいしいグルメのお店や、写真を撮りたくなるスポットも多いので、ぜひ次のカップルでの旅行には福岡を訪れてみましょう。きっと福岡の魅力にはまってしまいますよ。

ABOUT ME
駅近ドットコム通信編集部
駅近ドットコム通信編集部
駅近ドットコム通信の編集メンバーが日本各地の駅近情報をお届け。全国の駅近事情を熟知する"駅通"なメンバーがグルメや美容から観光情報まで、駅を中心とした生活情報をご紹介しています!