グルメ

猫と触れ合いたい人必見♪京都で人気のおすすめ猫カフェ特集!

loading

今大人気の動物カフェですがやはり一番人気は猫カフェではないでしょうか?

京都にも猫好きが集まる、癒し効果たっぷりの猫カフェがたくさんあります。

今回は京都で人気の高い猫カフェを6店舗ご紹介しますので、猫が飼いたくても飼えない方や、今すぐ猫に癒されたいという方は是非お友達を誘って出かけてみてくださいね。

まるで漫画喫茶のよう!設備充実過ごし方いろいろ♪猫カフェMOCHA

 

この投稿をInstagramで見る

 

エク兄ぃ♂(@serendipithy39)がシェアした投稿


河原町駅から徒歩6分、ミーナ京都4階にある『猫カフェ MOCHA』は猫と触れ合うだけでなく、まるで漫画喫茶にいるような過ごし方ができる人気の猫カフェ。

ガラス張りの開放感ある明るい店内には大きな大木をイメージしたという木で出来たキャットツリーがあり、猫ちゃんが思い思いにくつろいでいる姿を見ることができます。

キャットツリーの周りには足を伸ばせるソファーやゲームスペースなどもあり、ゆっくり漫画を読んだり、ゲームを楽しんだりと様々な過ごし方ができると大好評なんです。

こちらの猫ちゃんは全て血統書付きで、エキゾチックショートヘアやキンカロー、ミヌエットやラムキンなど普段あまり見ることができない珍しい猫ちゃんが多いのも MOCHAの特徴。

猫たちが一列に並んで一心不乱にご飯を食べる「ご飯タイム」はとても可愛くて癒されると評判なので狙っていくのもおすすめですよ♪

料金は10分200円、1時間で1,200円、ドリンクは350円支払えば飲み放題とお値段もとてもお安く良心的なので是非一度立ち寄ってみてくださいね♪

猫と一緒にベッドでお昼寝♪癒される人続出中のPuchiMarry

 

この投稿をInstagramで見る

 

かなや みさ(@misakanaya)がシェアした投稿


河原町駅から徒歩5分、「京都BAL」の向かいにある『PuchiMarry』は2018年8月にオープンしたたっぷり猫と触れ合えると評判の癒しの猫カフェです。

河原町通りを見おろせる明るい空間には、寝転んで休める寝台車のような上下二段になったベッドスペースや子猫ちゃんたちが遊べる滑り台があり様々な過ごし方ができます。

ベッドでお昼寝しながらまったり過ごしていると、まるで猫ちゃんと一緒にお家で生活しているような錯覚に陥りそう。

可愛らしい猫と触れ合うことによって「猫が飼いたくなった!」「毎週訪れたい♪」「癒しが半端ない!」とハマる人続出中。

長毛種の猫ちゃんから短毛種の猫ちゃんまでたくさんの種類の猫たちがあなたを出迎えてくれますよ♪

築100年を超える町家を改装したという町家猫喫茶うたねこ堂

 

この投稿をInstagramで見る

 

猫カフェ&喫茶 😸町家猫喫茶 うたねこ堂 京都本店😽(@utanekodo)がシェアした投稿


京都市役所前駅から徒歩約5分、京都御所南側の路地裏にある『町家猫喫茶 うたねこ堂』は令和元年5月にオープンしたばかりのまだ新しい猫カフェです。

今までの猫カフェとは少し雰囲気が違い、築100年を超える町家を改装したという建物はまるで大正時代にタイムスリップしたよう。

大正ロマンを感じさせる店内で、自由にくつろぐ可愛らしい猫ちゃんたちを眺めながらゆったりとティータイムを過ごすことができます。

そしてもうひとつ忘れてはならないのがクオリティーが高いと人気のにゃんこパフェやにゃんこクリームソーダ♪

猫のアイスが乗った抹茶わらびパフェ、チョコサンデー、ショコラフランボワーズのパフェなど思わずSNSにアップしたくなるような可愛らしいパフェやドリンクが目白押しです!

ちなみに1階部分は通常の喫茶店スペース、2階部分が猫カフェスペースと分かれているので猫と触れ合いたい人は2階を利用してくださいね。

こちらのカフェではエキゾチックショートヘアやスコティッシュフォールド、ペルシャにMIX、そして唯一フレンチブルドックの「京一郎」にも出会えます!

伏見稲荷大社の側にある愛情たっぷりのネコカフェタイム

 

この投稿をInstagramで見る

 

maupico(@rubejant)がシェアした投稿


伏見稲荷駅徒歩1分、疏水沿いの小さな赤レンガビルの2階にある『ネコカフェタイム』は猫ちゃんの住むお家に、私達がお邪魔させていただくという素敵なコンセプトの猫カフェ。

実はこちらにいる猫は、捨てられて保護された子猫や、飼い主の事情によって行き場を失ってしまった訳あり猫ちゃんたちなんです。

このようにみんな事情のある猫たちばかりなので、猫を譲り受けた当初は病気だったり、警戒心が強かったりで環境や人に慣れてもらうまで結構時間がかかったそうです。

『ネコカフェタイム』はそんな猫ちゃんたちが「安心して過ごせる場所を作ろう!」という思いから作られた愛情がたっぷり詰まった猫カフェなんですね。

店内には眺めの良いカウンター席や、猫ちゃんとゆっくり過ごせるソファー席もあるので是非とも『ネコカフェタイム』の猫ちゃんに会いに行ってください。

ちなみに近くには五穀豊穣・商売繁昌・家内安全・諸願成就などにご利益があるとされている、稲荷神社の総本宮『伏見稲荷大社』もあるので是非立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

猫ちゃん達の写真集も出版!京都町家猫カフェキャットアパートメントコーヒー

 

この投稿をInstagramで見る

 

yokeee(@toto_n_gabrielle)がシェアした投稿


今出川駅から徒歩15分、京都市上京区にある『京都町家猫カフェ キャットアパートメントコーヒー』、こちらも築100年、大正時代に建てられた歴史ある京町家を改装した猫カフェ。

16匹いる猫ちゃんは一匹一匹がそれぞれアイドル的存在で、愛嬌があってたまらなく可愛いとSNSでも大評判!

こちらの名物、猫たちが円になっておやつを食べる『おやつタイム』は「見ているだけで幸せな気分になる!」と大人気で皆さん毎回癒されているようです。

ちなみにこちらの猫カフェは猫たちの自然体の姿を見て愛でるカフェなので自分から触ることは残念ながら出来ませんが見ているだけでも充分楽しめます。

しっかり堅めの自家製ベイクドチーズケーキとコーヒーをいただきながら、のんびり気ままに遊んでいる猫ちゃんたちを観察するだけでも行く価値あり!

お店の猫ちゃん達の写真を掲載した『京都西陣 町家に暮らす16匹の猫たち』という写真集がKADOKAWAから出版されているので、写真集でも癒されてたいという方は是非お買い求めくださいね♪

人懐っこい猫たちは実はすべて保護猫♪猫カフェギャラリーキャッツアイ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kazuko Nagaoka(@nekocafe.catseye)がシェアした投稿


京都の河原町丸太町のバス停からすぐ、レトロなビルの3階にある『猫カフェギャラリーキャッツアイ』はその名の通り、猫と美術品が楽しめる小さな猫カフェ。

店内の南側に大きな窓があり日当たりも最高で、風通しも良く過ごしやすい場所なので、ここのカフェにいる猫ちゃんたちはとても気持ち良さそうに暮らしています。

店内は椅子が10席ほどとあまり広くないため、一度に入れる人数は10人ほどですが、連日外国人の方や猫好きの方が訪れ賑わっているようです。

実はこちらのお店は訳あり猫たちの保護と里親を探すという活動を主に行っており、猫たちが幸せに暮らせるよう毎日力を注いてくれています。

その愛情が伝わっているのか、どの猫もとっても人懐っこく愛嬌があり、自分から甘えてきたり、膝に乗ってきてくれたりと訪れた人たちを癒しまくっているようですよ♪

1時間1,000円(1ドリンク付き)で、たっぷりと猫ちゃんたちと触れ合えるので猫好きのお友達を誘って『猫カフェギャラリーキャッツアイ』に遊びに行きませんか?

猫好き必見!京都の癒しの猫カフェ特集

今回は京都にある猫好きに人気の高い癒しの猫カフェを6店舗ご紹介しました。

どこのお店の猫たちもとても幸せそうでお店のオーナーやスタッフさんたちの猫に対する愛情がたっぷりと伝わってきます。

見ているだけでも幸せな気分に浸れるので、愛嬌いっぱいの猫ちゃんたちに実際に会いに行ってみてはいかがでしょうか?

ABOUT ME
駅近ドットコム通信編集部
駅近ドットコム通信編集部
駅近ドットコム通信の編集メンバーが日本各地の駅近情報をお届け。全国の駅近事情を熟知する"駅通"なメンバーがグルメや美容から観光情報まで、駅を中心とした生活情報をご紹介しています!