グルメ

【心斎橋】あの店のサンドイッチを家族へのお土産に!テイクアウト4選

loading

繁華街として賑わう心斎橋。ちょっとした買い物のお土産にサンドイッチはいかがでしょうか?

晩ご飯を食べたあとでも、小腹が減ったときに気軽に食べることができますよ。

今回はおすすめのお店を4店舗ピックアップしました。ぜひ参考にしてみてくださいね。

心斎橋一押し!サンドイッチのテイクアウト:心斎橋サンド

この投稿をInstagramで見る

靈驗很愛吃(@maomiii_)がシェアした投稿

最初にご紹介をするのは「心斎橋サンド」です。いつも多くの人で賑わう人気店になります。

人気のメニューは「特撰国産牛ヘレカツサンド」!

料金は2,800円とちょっとお高めですが、大きなミディアムレアのカツサンドにデミグラスソースかかっているおいしい商品になります。

お土産に購入する人も多い一押しのメニューです。
1,100円の国産豚を使用したポークサンドもあります。

イタリア産の塩とバターのハーモニーが絶妙だと評判です。
ほかにも魅力できなメニューが数多くあるため、お土産を選ぶ喜びがありますよ。

気をつけないといけないのは、営業時間が18時からです。夜にしか営業しないので、お昼に店舗に向かっても購入することができません。

駅からは歩いて7分ほどになります。
夜食・翌日の朝ごはんとしてのぴったりの厚みのあるサンドイッチはいかがでしょうか?

心斎橋一押し!サンドイッチのテイクアウト:俺のビストロ&Bakery 心斎橋

この投稿をInstagramで見る

Yumi.BeautyAdviser(@yumi.y.1120)がシェアした投稿

次にご紹介するのは「俺のビストロ&Bakery 心斎橋」は、あの有名な「俺の」シリーズのパン屋です。

人気メニューはもちろんこだわりの食パンですが、サンドイッチも販売されています。

保存料・酸化防止剤を使用せず、そして自然放牧乳をつかったこだわりの食パンを使用したサンドイッチは絶品です。

厚焼きたまご・小倉バターなどのサンドイッチが用意されていますよ。

夕方ごろに訪れるとサンドイッチが全て売り切れていることもあるため、出来るだけ昼までには訪れた方がいいでしょう。

ちなみにベーカリーでパンを購入できるだけでなく、ビストロでもパンをいただけます。

心斎橋駅からは歩いて3分ほど。食パンと合わせて購入がおすすめなサンドイッチがありますよ。

心斎橋一押し!サンドイッチのテイクアウト:サミープー (Sammy Pooh!!)

この投稿をInstagramで見る

Chie ????(@_c.tmoo)がシェアした投稿

「サミープー (Sammy Pooh!!)」は、おしゃれなベーカリー!

女子同士・家族連れで賑わっています。

毎日50種類近くのオリジナリティ溢れるパンが焼き上げられており、いつでもパンのやさしい香りで店内が包まれています。

もちろんパンだけでなく、サンドイッチも用意されています。
クロワッサン・コッペパンに野菜をサンドしたサンドイッチなどが販売されています。

19席ほど座席があるので、ランチをいただくのにもぴったりです。
営業時間は11時から21時まで。仕事帰り・観光を終えた後にもにも立ち寄ることができますよ。

心斎橋駅からは歩いて5分ほど。女子受けも良いこちらのサンドイッチを購入して、家族を喜ばせてみてはいかがでしょうか?

  
心斎橋一押し!サンドイッチのテイクアウト:LUKE’S LOBSTER 心斎橋店 

この投稿をInstagramで見る

Albert Kurniawan(@abtkurniawan)がシェアした投稿

最後にご紹介をするのは「LUKE’S LOBSTER 心斎橋店 」。ロブスターロールを提供する人気のお店です。

ロブスターロールで使用されるロブスターは、米国メイン州産。味わい深いのが特徴です。

スパイシーな味付けのロブスターと、ふわふわのパンのハーモニーが絶品ですよ♪

人気メニューは「SEAFOOD ROLLS」で、料金は980円になります。

こちらのお店はテイクアウトがメインではありますが、カウンターもあるので買ってからすぐに食べることができます。

心斎橋駅からは歩いて3分ほど。
気軽に食べられるロブスターロールを食べながら、過ごしてみてはいかがでしょうか?

まとめ

今回紹介をしたのは、心斎橋のサンドイッチのテイクアウトにおすすめのお店です。

気軽な食事としてぴったりのサンドイッチ。
お土産として家族のために購入してみてはいかがでしょうか?

ABOUT ME
駅近ドットコム通信編集部
駅近ドットコム通信編集部
駅近ドットコム通信の編集メンバーが日本各地の駅近情報をお届け。全国の駅近事情を熟知する"駅通"なメンバーがグルメや美容から観光情報まで、駅を中心とした生活情報をご紹介しています!