グルメ

【心斎橋】ランチでうどんを食べるならココ!おすすめ店10選

心斎橋駅周辺には、名店や老舗から全国に店舗があるお店など、さまざまなうどん屋があります。

ただでさえお店が多い心斎橋駅周辺なので、どこに行こうか迷ってしまいますよね。

そこで、この記事ではランチにおすすめうどん屋をピックアップしました。ぜひ参考にしてくださいね。

大阪うどんの名店「川福本店」

 

この投稿をInstagramで見る

 

川福流手打うどん 川福 本店(@kawafuku_honten)がシェアした投稿


心斎橋駅から徒歩4分のところにある「川福本店」は、老舗のうどん屋で外観からも歴史が感じられます。

1階はカウンター席のみ、2階はテーブル席になっています。

うどんの種類が豊富で、「おばけ」や「め組」など個性的なネーミングのうどんもあります。メニューには中に何が入っているかわかりやすく書かれていますので、安心して選べますよ。

「大阪うどん」といわれるやわらかなうどんに、コクのある出汁は絶品です。

アクセスの良さと名店として知られていることもあり、ランチのオープン時間には行列ができるほど。

お得なセットメニューは、ぶっかけなどのうどんに、むすび、コロッケ、いなり、鶏の唐揚げの4種から好きなものを選べます。そのすべてにおにぎりがついているので、おなかも大満足です。

きつねうどん発祥の店「うさみ亭マツバヤ」

 

この投稿をInstagramで見る

 

찌니👯(@jea_nie_)がシェアした投稿


心斎橋駅から南船場方面に徒歩7分のところにある「うさみ亭マツバヤ」は、きつねうどん発祥のお店です。

歴史を感じさせる雰囲気で、店内は清潔感があり、1階と2階にテーブル席があります。昼から夜まで通し営業をしているので、遅めのランチのときにおすすめです。

ここでは、大阪うどんの特徴でもあるしっかり旨みのある出汁が楽しめます。

「うさみ亭マツバヤ」の名物はきつねうどんだけでなく、おじやうどんも有名です。

その名のとおり、おじやとうどんが一緒に楽しめるメニューでボリューム満点。鉄鍋に入っているので最後まで熱々を楽しめます。

個室でランチが楽しめる「にし家本店」

 

この投稿をInstagramで見る

 

モグ style(@mogu_style)がシェアした投稿


「にし家本店」は心斎橋駅から歩いて2分というアクセスの良い場所にあります。

高級感のある店構えで、店内は落ち着いた雰囲気です。

カウンター席やテーブル席だけでなく、個室もあります。なので、ランチから落ち着いた空間で食事を楽しめます。

16時まで楽しめる「にし家本店」のランチメニューで人気なのが、「肉つけ」というつけ麵です。

この肉つけは、まずはそのまま、次はつけ出汁に揚げごぼうを入れる、最後は生卵を入れることで3回味の変化を楽しむことができます。

ランチメニューは丼ものとのセットが充実しているので、しっかり食べたいときにもおすすめです。

うどんすきが有名「美々卯 心斎橋店」

 

この投稿をInstagramで見る

 

yhiro_23(@yhiro_23)がシェアした投稿


「美々卯 心斎橋店」は心斎橋駅から徒歩1分のところにあるホテル日航ビルの地下2階にあります。

高級感のある店内は広々としており、ゆっくり過ごせます。

ここの名物は商標登録もしている「うどんすき」でファンが多い一品です。

時間をかけてひいたこだわりの出汁の中に、海鮮や野菜などのたくさんの具材とうどんを入れて楽しめます。

他にも、きつねうどんや鴨なんばといった定番から、天ぷらや小鉢がついたセットメニューなどそろっており、予算やシーンに合わせて利用することができます。

ランチメニューにお得なランチセットもあるので、店頭の看板は必ずチェックしておきましょう。

こだわりの大阪うどん「うどんや匠」

 

この投稿をInstagramで見る

 

ju_n9(@ju_n_38_p_q)がシェアした投稿


心斎橋駅から南船場方面に5分ほど歩いたところにある「うどんや匠」はカウンター席のみのお店です。

入店したらすぐ右手にある券売機で食券を購入しましょう。

ランチ営業のみで、売り切れ次第閉店となりますので、確実に食べたいときは早めに行くことをおすすめします。

大阪うどんにこだわるお店で、もちっとした食感とつるんとしたのどごしが楽しめます。

うどんや出汁にこだわっているお店は多いですが、「うどんや匠」は生姜にもこだわっています。

奄美産で皮ごとすりおろしているのが特徴です。その生姜がのったおろし生姜うどんは、一度食べてみたい一品です。

せいろとうどんが楽しめる「せんば幸梅」

 

この投稿をInstagramで見る

 

kihacoha(@kihacoha)がシェアした投稿


「せんば幸梅」は心斎橋駅から徒歩8分のところにあります。

せいろ蒸しで有名なお店ですが、うどんも人気があります。

落ち着いた雰囲気の店内には、カウンター席とテーブル席があり、広々しています。カウンター席前にはせいろが山積みになっているのが印象的です。

昼から夕方までの営業なので、ランチを食べるのが遅くなってしまったときに重宝します。

うどんは細めで、人気なのがカレーうどん。そこでおすすめなのが、料金をプラスして、おにぎりや漬物などつけることです。

カレーを最後まで楽しめますよ。

うどん3玉まで増量無料「つるとんたん宗右衛門町店」

 

この投稿をInstagramで見る

 

카모 / KAMO / カモ(@kamogun)がシェアした投稿


心斎橋駅から歩いて10分ほどのところにある「つるとんたん宗右衛門町店」。

「つるとんたん」は全国的にも有名なうどん屋で、顔よりも大きい器が印象的です。

高級感のある店内は、カウンター席やテーブル席、座敷など席のバリエーションが豊かです。個室もありますので、ゆっくりうどんが楽しめます。

個性的なメニューが多いなか、定番の人気メニューなのがクリーム系のうどんです。特に明太子クリームのおうどんが人気を集めています。

季節限定メニューも多く、その趣向を凝らした数多くのうどんメニューから選ぶのがわくわくしてしまいます。

また、うどんは3玉まで増量無料。「今日のランチはおなかいっぱい食べたいな」というときにおすすめです。

追加料金で糖質を抑えたロカボうどんに変更することもできます。

カフェのようなおしゃれなうどん屋「UDONZIN 美糸(びいと)」

 

この投稿をInstagramで見る

 

旅する美食家 加藤なおし(@katonaoshi)がシェアした投稿


「UDONZIN 美糸(びいと)」は心斎橋駅から新町方面に歩いて10分のところにあるミシュランガイドに掲載されたお店です。

一見カフェのような外観で、店内もおしゃれ。うどん屋とは思えない内装になっています。

食材にこだわったメニューが豊富にそろっており、その中でも名物は「彩り十種の野菜で食べるおうどん」です。

うどんはシンプルな釜揚げかざるで、つゆに野菜や薬味を入れて楽しめます。

ランチタイムはお得なセットがあり、好きなうどんにご飯ものをつけることができます。

安くておいしい「はなまるうどん大阪心斎橋店」

 

この投稿をInstagramで見る

 

@tabilogfoodがシェアした投稿


「はなまるうどん大阪心斎橋店」は心斎橋駅から徒歩2分。心斎橋筋商店街の中にあります。

「はなまるうどん大阪心斎橋店」はセルフ式になっているので、まず天ぷらなどのトッピングを取り、その後うどんを注文します。うどんを受け取ったらレジにて会計です。

とにかくかけうどんが安いことで人気ですが、期間限定のメニューもはずせません。

こしのある讃岐うどんを手軽に楽しみたいときにおすすめです。

時間のないランチタイムでもささっと食べられますよ。

老舗のこだわりの味が楽しめる「道頓堀今井 大丸心斎橋店」

 

この投稿をInstagramで見る

 

𝙙𝙚𝙗𝙨𝙩𝙖𝙜𝙧𝙖𝙢𝙚𝙧(@debstagramer)がシェアした投稿


「道頓堀今井 大丸心斎橋店」は、心斎橋駅直結の大丸心斎橋店地下2階のフードホールにあります。

道頓堀にある「今井本店」の味を買い物ついでに気軽に楽しめると人気で、カウンター席のみ5席です。

おすすめなのが、「道頓堀今井 大丸心斎橋店」限定のランチプレートです。

大阪の味をひとまとめにしたようなセットで、うどんやご飯に加え煮物や焼き物などを盛り合わせた一皿がついてきます。

うどんは、「今井本店」の名物であるきつねうどんか、おぼろうどんから選べます。

心斎橋でランチならうどんを食べよう!

心斎橋駅周辺には老舗から手軽に楽しめる全国展開のお店まで、さまざまなうどん屋がそろっています。

ランチで行くお店に迷ったら、ぜひ紹介したうどん屋に行ってみてくださいね。

ABOUT ME
駅近ドットコム通信編集部
駅近ドットコム通信編集部
駅近ドットコム通信の編集メンバーが日本各地の駅近情報をお届け。全国の駅近事情を熟知する"駅通"なメンバーがグルメや美容から観光情報まで、駅を中心とした生活情報をご紹介しています!