グルメ

【予算3,000円前後】心斎橋エリア・美味しいもつ鍋が楽しめる人気店7選

「もつ鍋をお腹いっぱいになるまで、贅沢に味わいたい。でも予算を抑えたい」そんな思いを抱いている方も多いのではないでしょうか。ただお店を一つひとつ確認していくのは大変です。

そこで今回は、手っ取り早く予算内で抑えられる、おすすめのもつ鍋店を紹介します。各店舗の特徴や参考価格をピックアップしているので、ぜひ参考にしてみてください。

1:国産100%!希少部位が味わえる「博多もつ鍋 やまや 心斎橋筋店」

 

この投稿をInstagramで見る

 

かおりのグルメ録(@ri___n.gourmet)がシェアした投稿


牛魔(うま)は、心斎橋7番出口から徒歩6分の場所にあります。

博多名物である「もつ鍋」にこだわった独自の製法で生み出したオリジナルの味が魅力。鍋ベースには、シンプルかつ深みのある「あごだし醤油」と、まろやかな「こく味噌」の2種を用意しています。

主役である「もつ」は、国産牛小腸100%の希少部位を、食べ応えのある大きさでカットしているのが特徴です。

口にいっぱいに広がるクリーミーさは、まさに贅沢な味わい。ぷるぷるとした適度な食感を楽しめます。

ほかにも、「酢もつ」や「熊本の逸品 霜降り馬刺し」など、九州の郷土料理を用意しています。

イチオシの「美味コース」は1人あたり3,300円、ちょっぴり贅沢な「極コース」は4,800円です。

2:あっさり水炊き風もつ鍋が自慢「もつ彦 なんばアメ村店」

 

この投稿をInstagramで見る

 

Te2ya(@yamate2)がシェアした投稿


もつ彦 なんばアメ村店は、心斎橋駅7番出口から徒歩7分の場所にあります。

上質な国産牛「もつ」を厳選した鍋料理は、全部で18種類。かすもつ鍋、醤油もつ鍋、味噌とろてっちゃん鍋と、何度訪れても飽きないメニューを揃えています。

イチオシは「水炊き風もつ鍋」です。鍋のベースは、約8時間じっくりと煮込んだ鶏スープ。余分な脂はすべて取り除き、臭みのを感じない美味しい「もつ鍋」に仕上げています。

さらに丁寧な下ごしらえによって、もつ彦の水炊き風もつ鍋は1人前が220kcalと低カロリーに。

ダイエット中の女性やコレステロールを気にしている男性など、健康面が気になる方には、とてもおすすめです。

食い倒れコース120分飲み放題付きは、通常7,480円、さらにここからクーポンを利用すれば、なんと全10品ついた贅沢コースが5,980円に。

また和を感じる店内では、最大16名が利用できる個室を完備しています。会社の飲み会だけではなく、家族団らんの時間を確保する際にもおすすめです。

また通常のテーブル席もボックス型なので、周囲の視線を気にせず各料理を楽しめます。

3:完全個室あり!九州の味を満喫できる「九州 熱中屋 心斎橋 LIVE」

 

この投稿をInstagramで見る

 

Umaimonotabeyou(@umaimonotabeyou)がシェアした投稿


九州 熱中屋 心斎橋 LIVEは、心斎橋駅あら徒歩3分の場所にあります。

最大20名が利用できる完全個室を完備しています。サバ刺しや餃子など、九州の美味しい旬な料理を楽しめるのが特徴です。

昼宴会のサービスも始まり、事前予約であれば少人数グループでも貸切も可能です。

塩・味噌・醤油・豚骨と、4週類の味から選べる博多もつ鍋を用意しています。〆の細内ラーメンやちゃんぽん麺、雑炊セットなど、追加メニューも豊富良。

もつは680円で増やせるので、もし物足りなさを感じたとしても安心です。

もつ鍋以外にも、小田桐牧場産の最高級馬肉を使用した握りや、五島豚の生ハムなど、こだわりのある料理を豊富に用意しています。

ご当地グルメの一つである「手作りの辛子れんこん」は、分厚くカット。

熱中屋だから食べられる九州グルメは必見です。九州へ旅行しに行った気分で、美味しい食事とお酒を楽しみませんか。

4:国産牛もつ×秘伝のスープが特徴「博多もつ鍋 大山 心斎橋店」

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ⓢⓐⓞ⭑⭑⭑(@saopiii0527)がシェアした投稿


博多もつ鍋 大山 心斎橋店は、なんば駅から徒歩3分の場所にあります。

大山のもつ鍋は、オーナーが自信をもって厳選している国内産の「もつ」と、契約農場から仕入れる豊富な新鮮野菜を秘伝のスープで煮込んでいます。出汁と旨味が効いた「もつ鍋」は、ふわふわでぷるぷるな食感が人気です。

さらに、もつ鍋だけではなく熊本の「特選馬刺し5種盛り」もおすすめ。

身、タテガミ、霜降り、ヒレ、フタエゴと希少部位を使った贅沢な味を楽しめます。体験したことのない味を基得ている方はぜひ、検討してみて下さい。

大山人気No.1は「光コース」です。大山がおすすめする上質な鍋やお造りなど全6品を味わえます。

飲み放題をつけて、ちょぴり贅沢したい方には、プレミアムコース6,000円も用意しているので、ぜひ検討してみてはいかがでそしょうか。

5:もつ鍋&手羽先が食べ飲み放題で2,900円「のりを 難波駅前店」

 

この投稿をInstagramで見る

 

王道居酒屋のりを(@izakaya__noriwo)がシェアした投稿


のりを 難波駅前店は、なんば駅から徒歩1分の場所にあります。駅から近く通いやすいのが魅力です。

木のぬくもりを感じる落ち着いた店内では、利用シーンに対して柔軟に対応できる席を設けています。最大人数150名の貸切も行っているので、大規模な宴会やパーティーにもおすすめです。

主役のもつ鍋は、料理人が丁寧に事案をかけて取り出す「和風出汁」がベース。ホルモンとの相性を第一に考えた秘伝スープです。

黒豚しゃぶしゃぶと同時に食べることもできるので、気になる方はぜひ問い合わせてみてください。

さらに「のりを」の飲み放題では、単品注文も可能。コースを利用せず、もつ鍋×飲み放題だけのシンプルな内容でもコースを組めます。

定番のサワーやハイボール、カクテルが付いた全98種の『レギュラー飲み放題』は1,200円。生ビール、プレミアムモルツが追加する際は+300円の1,500円で利用できます。

宴会は21時以降スタートもOK。なので、二次会や三次会のお店としても十分に楽しめます。

6:あっさり醤油のもつ鍋食べ放題!サムギョプサル付き「おくお 難波店(旧:もつなべや難波店)」

 

この投稿をInstagramで見る

 

おくお 難波店(旧もつなべや)(@okuo_nanba)がシェアした投稿


もつなべや難波店からリニューアルした「おくお 難波店」は、なんば駅から徒歩3分の場所にあります。15年以上の歴史がある「もつ鍋」と「サムギョプサル」の食べ放題がイチオシのお店です。

メインとなるもつ鍋は、「名物もつ鍋」と「韓国式もつ鍋」の2種類を用意しています。コースでも単品でも注文できるのが魅力です。

名物もつ鍋は、創業から引き継いできたカツオと昆布の出汁を使用。さらに7つの調味料を加えた、あっさりと深みのある味わいを楽しめます。

対して韓国式もつ鍋は、ピり辛味噌スープが特徴。鶏ガラをベースにコチュジャン、赤みそを絶妙なバランスで調合しています。

若い女性から高い人気を誇るサムギョプサルにも注目。新鮮な豚バラ肉を提供できるよう、毎日肉屋から直接仕入れています。

さらに、お肉を焼く作業はスタッフがすべて担当するので、初めての方でもゆっくりと、くつろぎながら味わえます。

トマト・ライム・グレープフルーツなど、特製フィズや日本酒など、こだわり深いドリンクを揃えているんも見逃せません。

特にレモンフィズは、もつ鍋・サムギョプサルに合う飲み飽きしない味に仕上がっている人気ドリンクです。

【心斎橋エリア】押ししいもつ鍋料理でお腹を満たそう!

今回は、心斎橋エリアにある美味しいもつ鍋店を紹介しました。

全体的に「博多もつ鍋」をベースとしたメニューが多いの印象があります。国内産の「もつ」を使用している鍋が多いのも特徴のひとつです。

ただお店によってベースとなる味に差がありますので、好みに合っているのか事前に確認しておくと良いでしょう。当記事を参考に理想的なもつ鍋料理店が見つかると嬉しいです。

ABOUT ME
駅近ドットコム通信編集部
駅近ドットコム通信編集部
駅近ドットコム通信の編集メンバーが日本各地の駅近情報をお届け。全国の駅近事情を熟知する"駅通"なメンバーがグルメや美容から観光情報まで、駅を中心とした生活情報をご紹介しています!