グルメ

【カウンター席あり】揚げたての天ぷらが食べられる心斎橋の名店5選

loading

揚げたてのサクッとした天ぷら、美味しいですよね。様々な食材を衣で包んで揚げる天ぷらは、日本人ならほとんどの人が好きなメニューではないでしょうか。

そんな天ぷらを、心斎橋で楽しみませんか? 心斎橋には、板前の技を間近で楽しめるカウンター席ありの天ぷら店がたくさんあります。

ちょっと贅沢な気分になれそうな、心斎橋のカウンターがある天ぷら店を、名店だけ厳選してご紹介します。お店選びの参考にしてみて下さいね。

デパートの中にある京都の老舗「京都祇園 天ぷら圓堂 大丸心斎橋店」

 

この投稿をInstagramで見る

 

京都祇園 天ぷら圓堂 大丸心斎橋店(@tempura_endo_shinsaibashi)がシェアした投稿

心斎橋駅より徒歩1分、大丸心斎橋店の10階にある「京都祇園 天ぷら圓堂 大丸心斎橋店」は、明治18年創業の京都の老舗お茶屋が開店させた天ぷら店です。

店内は京数寄屋風の造りで、心斎橋のデパートの中にあるとは思えない、落ち着いた雰囲気です。店に足を踏み入れれば、まるで京都の祇園にいるかのような錯覚に陥るかもしれません。

お茶屋の伝統と格式に則ったおもてなしも、こちらのお店の人気の秘密。料理の美味しさはもちろんのこと、お茶屋ならではの細やかな気配りによる、店の居心地の良さは格別です。

「天ぷらは揚げ物であると同時に、蒸し物でもある」という考え方で、食材の水分を一番美味しい状態に閉じ込めたまま仕上げます。

食材によって油の温度を微妙に調整するなど、プロの板前ならではの確かな技を、カウンター席でじっくり楽しみましょう。

カジュアルな雰囲気なのに本格的な天ぷらがいただける「てんぷらシュワッチ 心斎橋本店」

 

この投稿をInstagramで見る

 

てんぷらシュワッチ(@tempurashuwatch)がシェアした投稿

長堀橋駅から徒歩2分、心斎橋駅からでも徒歩5分の場所にある「てんぷらシュワッチ 心斎橋本店」は、コミカルな店名が何とも気になるお店。

しかしこちらの店主は、日本料理一筋30年の経験を持つベテランの料理人で、コミカルな店名からは想像もつかないような本格的な和食がいただけます。

脂っぽいものが苦手な人でも食べやすい薄衣の天ぷらは、胃にもたれにくいと女性からも大人気。店主が厳選した食材を使用した天ぷらは、まずはアゴ出汁入りの天つゆでいただきましょう。そのあとは、こだわりの塩とスダチの絞り汁でさっぱりといただくのもおすすめです。

シュワッチという店名の通り、こちらのお店の売りは、シュワッとした強炭酸の泡ドリンクと天ぷらのマリアージュ。

スパークリングワインや強炭酸のチューハイなど、天ぷらにピッタリな、泡をを楽しむアルコールメニューが揃っています。揚げたての天ぷらと、シュワッとしたアルコールの組み合わせを楽しみましょう。

コミカルな店名に反して、店内の雰囲気や料理はシックで落ち着いています。「カジュアル天ぷら」をモットーとするお店で、ぜひ気軽に本格的な天ぷらを堪能しましょう。

舌だけでなく、目でも存分に楽しめる天ぷら「創作天ぷらと酒とワイン ぷらりん」

 

この投稿をInstagramで見る

 

J(@jyunko129)がシェアした投稿

心斎橋駅から徒歩5分、長堀橋駅からなら徒歩2分のところにある「創作天ぷらと酒とワイン ぷらりん」は、元イタリアンのシェフが創作するオリジナル天ぷらのお店。

旬の食材を薄衣で上げた天ぷらを、まるで絵画のように美しく皿に盛り付けるその技は、さすがイタリアン出身のシェフの技です。

一番人気は、牛ヒレ肉の天ぷら。脂肪が少なく柔らかい牛ヒレ肉の天ぷらを、粒マスタードや山椒を使ったソースでいただけます。

他の天ぷらも、それぞれの食材に合わせたシェフ考案のオリジナルソースが添えられており、元イタリアンシェフならではのアイデアが存分に表現されています。

天ぷらに合わせた地酒や白ワインも豊富に揃っているので、カウンター席でイケメンシェフと料理やお酒の話をしながら、ゆっくり創作天ぷらを楽しみましょう。

大人のための隠れ家のような名店「天ぷら 心斎橋 一哲」

 

この投稿をInstagramで見る

 

天ぷら 心斎橋 一哲(@ittetsu_shinsaibashi)がシェアした投稿

シックな店構えで、まさに大人のための隠れ家といった雰囲気の「天ぷら 心斎橋 一哲」は、心斎橋駅から徒歩5分ほどのところにあります。

実はこちらのお店、福島県にある天ぷらの名店「天ぷら 大阪屋 草哲」の2号店で、オープン時からなかなか予約が取れないと話題になっています。

店内はシンプルでいながら、高級感を感じられる大人の雰囲気。料理人の技を間近で見られるカウンター席が一番おすすめです。

使う食材は天然物にこだわり、手間暇かけで創作した独自の水を使った衣で、あっさりとしてサクサクの天ぷらに仕上げています。

名物は黒毛和牛フィレ肉と生ウニの天ぷら。薄衣で仕上げたサクサクの天ぷらと、クリーミーな生ウニの組み合わせは、一度食べたら忘れられない美味しさです。

天ぷらの〆には、店独自の水を使った宇治抹茶のかき氷をぜひ。天ぷらを堪能した後の体をすスッと癒してくれるでしょう。

大阪一という声も多い「天ぷら悦」

 

この投稿をInstagramで見る

 

ギャルソンヌ(@garsonnu)がシェアした投稿

長堀橋駅から徒歩3分と駅近の場所にある「天ぷら悦」は、新しいお店でありながら、まるで老舗のような本物の天ぷらがいただけると評判のお店。

一枚板を使ったカウンター席のみの店内は、和食らしい凛とした空気感がありながら、穏やかな店主の持つ雰囲気で明るく迎えてもらえます。

こちらの天ぷらは、見た目に派手さがあるわけでも、インスタ映えするわけでもありません。

しかしシンプルで上質な天ぷらは、丁寧な仕事がされているからこその美味しさです。食材によって絶妙に揚げ加減を変えており、特に魚介類への火の通し具合は最高です。

「天ぷら悦」の店主はまだ若い料理人ですが、ミシュラン掲載店や天ぷらの名店で修行経験を積んできており、経験豊富です。

大阪で一番美味しいと言われることも多い「天ぷら悦」で、ぜひ本物の上質な天ぷらを食べてみましょう。

心斎橋の天ぷらの名店は、ぜひカウンター席で!

心斎橋にある、天ぷらの美味しい名店を厳選してご紹介しました。

どのお店でも、素材や衣にこだわってサクッと揚げられた、料理人の腕が思う存分発揮された美味しい天ぷらが食べられます。

もちろん、天ぷらに合わせたお酒も、各店それぞれに用意されています。天ぷらとお酒のマリアージュもぜひ楽しみたいところですね。

カウンター席では、料理人の仕事を間近で見ることができます。また、揚げたての天ぷらを楽しめるのも、カウンター席ならではです。

天ぷらの名店では、カウンター席で思いっきり贅沢な時間を楽しみましょう。

ABOUT ME
駅近ドットコム通信編集部
駅近ドットコム通信編集部
駅近ドットコム通信の編集メンバーが日本各地の駅近情報をお届け。全国の駅近事情を熟知する"駅通"なメンバーがグルメや美容から観光情報まで、駅を中心とした生活情報をご紹介しています!