グルメ

今夜は中華に決まり!心斎橋ディナーにオススメの中華5選

loading

グルメの街、心斎橋には綺羅星の如く美味しい中華料理店が数多くあります。

多すぎてホント、迷ってしまいますよね。

それでも「今夜は旨い中華料理が食べたーい」という時にオススメしたい、心斎橋で美味しい中華ディナー料理が食べられるお店をご紹介します。

心斎橋に繰り出す前に、是非チェックしておいてくださいね。

辛くて美味しい〜本場の広東料理四川料理をご賞味あれ「中華旬彩 森本 」

 

この投稿をInstagramで見る

 

長谷 ぴろし(@pvcci)がシェアした投稿


大阪大丸心斎橋店の裏、好立地ながらも、
ベーシックな中国料理を踏襲しながらも季節のエッセンスを盛り込み、
若い女性でも気兼ねなく楽しめるカジュアルな中華レストラン。

香港や広州で広東料理の修行を積んだ料理長が繰り出す料理の数々の中でも
特にオススメは名物料理の”四川式よだれ鶏”
じっくりと地鶏を蒸し上げ13種の香辛料・調味料を用いた
黒酢ベースの特製ダレと仕上げの香り高い自家製辣油で漬け込んだ
旨辛料理は絶品。

人気中華系列店の進化系。定番人気の餃子に担々麺!「紅虎軒 心斎橋」

「鉄鍋棒餃子」がヒットし、
全国にその名を轟かせているタイガーマークでおなじみの紅虎餃子房。

中国の庶民的な料理を、
もっと大勢の人に気取らずに食べられるというコンセプトが受け、
チェーン展開しています。

心斎橋・紅虎軒の料理ラインナップはとにかく濃い味付け、
唐辛子が映え、もう見てるだけで涎が出そうな大胆な料理です。

辛党を満足させてきた数々のメニューの中でも、
やはり担々麺は絶品。

「漢(おとこ)」を試される「無頼漢担々麺」は
表一面に唐辛子が浮いた挑戦的なメニューです。

しかしクセになること間違いなし。

進化し続ける老舗本格香港中華料理店「家全七福酒家 SEVENTH SON RESTAURANT」

1972年に香港で生まれた「福臨門」。

多くの地元民に愛され、香港で料理を極め、味をどんどん進化させつづた結果、
2013年「家全七福酒家」として世界戦略の元、生まれ変わりました。

そのSEVENTH SON RESTAURANTグループが
中華料理の激戦区・心斎橋のBIG-STEPに再オープン。

伝統の香港料理と進化を極めた広東料理の真髄を楽しめます。
食材も味も超一流。一度、この本格中華をぜひ味わってください。

中華料理の最高峰であるフカヒレ料理の専門店「Grand・F・China」

 

この投稿をInstagramで見る

 

まいまい🐹♥️(@maip.1113)がシェアした投稿


フランス料理で言うところのフォアグラ、お寿司の特上大トロのように、
中華料理の高級食材、高級料理と言えば「フカヒレ料理」。

心斎橋でこのフカヒレ料理の専門店をやっているのがこちらGrand・F・Chinaです。

国内気仙沼産にこだわった極上フカヒレは
香ばしくて中身はモチモチ、ヘルシーでコラーゲンもたっぷり。

こちらの「特上フカヒレステーキ」は
選ばれたセレブにしか味わえないこの店自慢の一品です。

心斎橋の中華通なら一度は食べてみたいですね。

かわいいだけじゃないのニャ!旨いのニャ!「中華居酒屋 ねこや」

 

この投稿をInstagramで見る

 

⋆˖𝚎𝚖𝚒𝚔𝚘 𝚜𝚞𝚐𝚒𝚖𝚘𝚝𝚘˖⋆(@emysugy)がシェアした投稿


さて、ここまで本格中華路線でご紹介してきましたが、
本記事はあくまで「オススメ中華ディナー」のご紹介。

値段だけではないのです。
コンセプトやハートも大事です。

というわけでこのお店。隠れ家的なんてものではない、
本当に見つけにくい隠れキャラ的な名店です。

絶対オススメなのが麻婆豆腐。
かわいいネコ形ライスも添えてあって味は超絶品。
一度味わうと病みつきになる辛さです。

普通のお店では飽き足らない冒険好きの中華マニア(ついでにネコマニア)に
強くお勧めします。

本場中国人も舌鼓を打つ心斎橋の人気中華料理店の数々

width
中国人観光客にとって関東よりも身近で親しみやすい関西、
そんなインバウンドツーリストたちに鍛えられた大阪・心斎橋の中華料理店は、
世界中からの旅行客から愛される名店揃いです。

そんな中でも、個性があって楽しくディナーを味わえる店をご紹介しました。

是非みなさまも心斎橋の人気店に足を運んでみてください!

ABOUT ME
駅近ドットコム通信編集部
駅近ドットコム通信編集部
駅近ドットコム通信の編集メンバーが日本各地の駅近情報をお届け。全国の駅近事情を熟知する"駅通"なメンバーがグルメや美容から観光情報まで、駅を中心とした生活情報をご紹介しています!