グルメ

原宿といえばクレープ!美味しいと人気の7店まとめ

原宿クレープ

若者に大人気の原宿には、何度でも通いたくなるような美味しいクレープ屋がたくさん存在します。

昔からの老舗や行列が絶えない人気店、大人向けのリッチなお店、おしゃれなクレープなど様々あり、どこに行こうか迷う方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は原宿エリアの美味しい人気クレープを7店まとめました。

原宿で美味しい人気クレープ店を探している方は、ぜひこの記事を参考にしてください!

原宿最初のクレープ専門店!「カフェクレープ ラフォーレ原宿店」

この投稿をInstagramで見る

1977年から創業の「カフェクレープ ラフォーレ原宿店(ストロベリーハウス)」は、原宿最初のクレープ専門店で、原宿駅の表参道口から徒歩5分の場所にあります。

注文を受けてから焼きはじめるクレープには、新鮮な果物・アイスクリーム・生クリームがたっぷり入っており、食べ応え抜群です。

生地に水を加えない特別な作り方で、卵と牛乳のみにすると濃厚でまろやかな生地に仕上がります。

調理をする店員さんの手つきはテキパキしており、約40cmのクレープを目の前で焼く技は大迫力です。

メニューは豊富でなんと100種類以上もあり、大人気の「バナナチョコ生クリーム/390円」とストロベリーチョコ生クリーム/490円」は、よく冷えた甘さ控えめのアイスやクリームが温かい生地にほんのり溶けて、絶妙な味わいになっています。

ほかには、「アボカドシュリンプサラダ/760円」「ホットサーモン&クリームチーズ/560円」などのお食事系も人気急上昇。

店内には座って食べられるイートインスペースもあり、ゆったりと焼きたてクレープを堪能できます。

平日・土日も常に賑わっている原宿クレープ始まりの店です!

大人の贅沢クレープを味わえる!「PARLA LABO」

この投稿をInstagramで見る

原宿駅から歩いて10分、表参道駅から徒歩3分ほどにある「PARLA LABO」は、高級感ある上品なクレープを味わえるのが特徴。

日本テレビのヒルナンデスで紹介された「PARLA」という大人向け高級クレープ店の系列で、このお店では店舗限定メニューや季節限定メニュー、新作のお試しを食べることが可能です!

値段は1,000円台と少しリッチですが、高級感あふれる美味しいクレープを食べたい方で行列ができています。

クレープは「いちごとチョコレート/1,400円」のような定番から、「イチジクとブルーチーズ/1,200円」とまるでフランス料理のような変わり種まで。

パティシエが作ったクレープは大人な味付けで、サクサクで甘さ控えめの繊細な味わいです。

注文はテイクアウトのみとなっていますが、隣には「The Shake&Chips Tokyo」というカフェがあり、こちらにクレープを持ち込みゆっくり食べることもできます。

このカフェではシェイクやチップスが大人気です。

ぜひクレープと一緒に注文してみてくださいね!

原宿駅から徒歩30秒!竹下通りのクレープ定番店「SWEET BOX」

この投稿をInstagramで見る

原宿駅から徒歩30秒、竹下通りの入り口近くにある「SWEET BOX」は、アクセス抜群の原宿クレープの定番店。

東京に2店舗を展開しており、クレープ激戦区の原宿で選ばれ続けるのはおいしさに定評があるからです。

このお店の特徴は作り立ての生地で、食べ始めはサクサク、徐々にモチっとした食感に変化します。

クリームは濃厚でさっぱりとした後味で、フルーツやソースとの相性もバッチリです。

メニューはバリエーション豊富で、「ダブルチョコバナナクリーム/490円」や「ストロベリーチョコクリーム460円」のオリジナルから、「ピザクレープ/360円」「ツナチーズクレープ/460円」などのお食事系、アイス・ホット系など様々。

使用するフルーツは毎日仕入れており、「甘くて新鮮」と口コミで評判です。

購入したクレープは、隣の「NOA CAFE」に持ち込んでゆっくり食べることができます。

さらに地下にはプリクラ機があり、そこでプリクラを取ると商品割引券がもらえるとのこと。

アクセス抜群でお得な割引もあることから、若い女性や学生にぜひ一度は訪れてほしいお店です。

とろける食感が特徴のクレープを味わえる「モミ&トイズ 原宿YMスクウェア店」

この投稿をInstagramで見る

「モミ&トイズ 原宿YMスクウェア店」は、とろける食感のクレープを味わえるお店で、原宿駅から徒歩3分ほどのお店になります。

生地にはアーモンド粉を贅沢に使用することで、表面はサクサクで中はふんわり食感です。

海洋性コラーゲンを配合することでお肌がツルツルになる魔法のクリームを使用し、フランス産のリキュールを入れてホイップしてくれます。

大人気の「バナナチョコ生クリーム/420円」「いちご生クリーム/410円」は、クレープ生地に使われたアーモンドパウダーが香ばしく、やわらかい食感。クリームたっぷりで最後まで飽きずに食べられますよ。

さらにフードやドリンク、タピオカも充実しており、「とろとろタマゴのオムライス風ロール/380円」「ホイップチョコレートミルク/290円」「ミルクティベースタピオカ/290円」などバラエティが豊富です。

イートインスペースはありませんが、車型のとても可愛らしいワゴンで販売しており、「良心的な値段でやわらか&おいしいクレープを食べられる」と口コミで評判になっています。

リーズナブルでボリューム満点の本場クレープ!「サンタモニカクレープ」

この投稿をInstagramで見る

原宿駅から徒歩8分のところにある「サンタモニカクレープ」では、リーズナブルでボリューム満点のクレープを味わえます。

本場の味にこだわっており、最高級のバターと小麦粉をミックスしたふんわりサクッとした軽い食感です。

人気のクレープブリュレのメニューは、「クレープブリュレバナナチョコ生クリーム/470円」「クレープブリュレストロベリー&ミックスベリー生クリーム/470円」など。
濃厚なカスタードクリームと表面のカリッとしたキャラメルが口いっぱい広がります。

レギュラーメニューも50種類以上と豊富で、「バナナチョコ生クリーム/390円」「カスタードホイップストロベリー/430円」など!

フルーツやホイップが生地からはみ出るほどたっぷり入っており、ボリューム満点です!

お値段も400円台からとリーズナブルなので、年齢問わず幅広い方から人気のクレープ店になります!

原宿クレープの先駆け!行列必至の老舗店「マリオンクレープ 原宿竹下通り店」

この投稿をInstagramで見る

1976年に創業された「マリオンクレープ 原宿竹下通り店」は、原宿駅から徒歩3分の所にある原宿クレープの老舗店です。

現在は原宿だけではなく、関西や東北、北海道など海外を含めると20店舗もあります。

人気の理由は10種類以上のオリジナル香料をブレンドした生地で、「ふんわり軽めで口当たりがよく、一度食べたら病みつきになる」と口コミで話題です。

メニューは約60種類もあり、「ホイップ」「アイス」「ケーキ」「ホット」「デラックス」「スナック」などジャンルは様々。

人気の「バナナチョコケーキスペシャル/630円」は、バナナが新鮮で生地のパリっと感が心地いいクレープです。

焼きたてのクレープを少し冷まして調理する夏向けのスタイルで、スイーツの甘さや風味、香りが際立ちます。

平日から土日祝も行列ができている、昔から愛される老舗店です。

さらに、マリオンクレープは、クレープが全品半額になる「マリオンの日」があります。

不定期の開催ですが、ツイッターなどのSNSで告知をしてくれますよ。

フランス式の一味違ったおしゃれクレープを食べるなら「La Fee Delice」

この投稿をInstagramで見る

原宿駅から徒歩7分の場所にある「La Fee Delice(ラ フェ デリース)」は、フレンチスタイルの一味違ったおしゃれなクレープを食べられます。

キャットストリートにあるこのお店は、赤を基調とした高級感ある内装になっており、インテリアもクラシックで落ち着いた西洋のような空間です。

フランス式のガレットクレープ「バニラシュガーとゲランドの塩 バターのクレープ/1,080円」は、食べるとバニラの香りが口の中で広がり、ほのかな塩味がアクセントになったもちもちクレープ。

甘さ控えめの一味違った上品な味付けになっています。

他のメニューには、そば粉を使ったガレットの「グリュイエールチーズ ホワイトハム 国産たまごを包みこんだラコンプレット/1,300円」「玉葱 チーズ 卵のコンプレットオニオン/1,200円」が女性に大人気。

「セレクトワイン」やフランスでお馴染みのソフトドリンク「ディアボロ」の提供も行っています。

店内でゆっくりクレープを味わう機会はなかなかないと思うので、この機会にデートや女子会にいかがでしょうか。

まとめ

原宿エリアの美味しい人気クレープを7店まとめました。

愛され続ける老舗や行列が絶えない人気店、大人向けのリッチなお店、おしゃれなクレープなどバラエティ豊富に紹介しています。

気になるお店をみつけたらぜひ原宿へ足を運んでみてくださいね。