ビューティー

脱毛器ケノンって効果ないの?実際に使用した口コミと体験レビュー

ケノン脱毛器

今回は家庭用脱毛器「ケノン」を実際に使用しました。

口コミや楽天ランキングで圧倒的な人気を誇る「ケノン」。しかし実際はどうなのか、脱毛効果はあるのか気になっている方も多いでしょう。

サロンやクリニックで全身脱毛をする場合、最低でも10万円以上は費用がかかります。

一方、家庭用脱毛器「ケノン」の値段は6万円ほどです。脱毛効果が充分なのであれば、ケノンで安く脱毛したいですよね。

それでは実際に使用した感想をレビューします。

家庭用脱毛器ケノンが届きました!

家庭用脱毛器ケノンが届きました!

ケノンのカートリッジ

ケノンのカートリッジ
  • エクストララージカートリッジ(2,5㎝×3,7㎝=9,25㎝)
  • ラージカートリッジ(2,0㎝×3,5㎝=7,0㎝)
  • 美顔カートリッジ(1,5㎝×3,0㎝=4,5㎝)

ケノン付属品

ケノン付属品
  • 保冷剤×2
  • サングラス
  • 取り扱い説明書

ケノンの使い方

step1 コンセントをつなぐ

コンセントをつなぐ
本体後ろ側にある部分にコードをつなぎ、コンセントを差して、本体電源スイッチをONにします。

step2 電源ON

電源ON
ふたをあけて、起動電源をONにします。

step3 照射モード(レベル1~10)設定

照射モード(レベル1~10)設定
電源スイッチの横のボタンで、照射レベルやモードの設定ができます。
照射レベル設定
まずは左の上下のボタンで照射レベルを設定します。

step4 連続ショット回数設定(1or3or6)

連続ショット回数設定
設定ボタンを2回押すと、ショットパターンの設定ができます。調整は先ほどと同じで上下のボタンでできます。

step5 ショットモード(自動or手動)

ショットモード
設定ボタンを3回押すと、ショットモードの設定ができます。

step6 ハンドピースを脱毛したい部位に当てる

ハンドピースを脱毛したい部位に当てる
ハンドピースを脱毛したい部位に綺麗にあてます。

step7 照射ボタンを押す

照射ボタンを押す
ハンドピースの上部分の照射ボタンを押すと照射スタートです。

使い方まとめ
  1. コンセントをつなぐ
  2. 電源ON
  3. 照射モード(レベル1~10)設定
  4. 連続ショット回数設定(1or3or6)
  5. ショットモード(自動or手動)を選択
  6. ハンドピースを脱毛したい部位に当てる
  7. 照射ボタンを押す

レベルの目安は以下を参照してください。
サロンでの脱毛経験がある方も、必ず手の甲や腕などで照射レベル1からテスト照射しましょう。

照射レベル
1~2
・照射レベル/極小
・アトピーといった超敏感肌の人
・全然痛くない
照射レベル
3~4
・照射レベル/普通より弱め
・敏感肌の人
照射レベル
5~7
・照射レベル/普通
・普通肌の人
照射レベル
8~10
・エステ並みの強力パワー
・肌が健康で早く効果を実感したい
・部位によっては痛い

ケノンを実際に使用した体験レビュー

脱毛した部位と使用ペース

脱毛頻度:1週間から2週間に1回
照射レベル:10
脱毛部位:腕(ヒジ下・ヒジ上) 脚(ヒザ下・ヒザ上・ヒザ) 手の甲・指 足の甲・指
使用カートリッジ:エクストララージ(3,7㎝×2,5㎝)
使用歴:3ヶ月くらい
以上の条件で使用しました。

腕に照射

冷やして照射を繰り返す
照射ボタン

保冷剤で肌を冷やしてから、照射を繰り返します。

痛みは?

ヒジ下・ヒジ上はレベル10でも、全く痛みを感じませんでした。

ヒジの部分は少しちくっとする感じがしました。
痛いというより、熱いという感じです。
肌が温かくなったので、肌を冷やすための保冷剤が思った以上に早く溶けました。

腕(ヒジ下 ヒジ ヒジ上)にかかる時間は?
両ヒジ下
(手の甲からヒジ)
約70ショット 約5分~10分
両ヒジ 約10ショット 約1分
両ヒジ上
(二の腕)
約30ショット 約5分

※エクストララージ(3,7㎝×2,5㎝)
照射レベル10 で使用した場合

脚に照射

脚に照射
脚に照射する様子
痛みは?

足首周り・ふくらはぎ・ヒザ上(太もも)部分は少し痛みを感じましたが、我慢できる程度でした。

脚(ヒザ下 ヒザ ヒザ上)にかかる時間は?
両ヒザ下
(足の甲~ヒザ)
約180ショット 約15分~20分
両ヒザ 約30ショット 約3分
両ヒザ上
(太もも)
約200ショット 約20分~30分

※エクストララージ(3,7㎝×2,5㎝)
照射レベル10 で使用した場合

足の甲・指に照射

足の甲・指に照射
足の甲・指に照射する様子
痛みは?

足の甲も指も全く痛みはありません。

写真を見てお分かりいただけるかと思うのですが、結構光るのでサングラスは必ずつけるようにしてくださいね。

足の甲・指にかかる時間は?
両ヒザ両足の甲・指 約12ショット 約2分

※エクストララージ(3,7㎝×2,5㎝)
照射レベル10 で使用した場合

手の甲・指に照射

手の甲・指に照射
手の甲・指に照射する様子
痛みは?

手の甲も指も全く痛みはありませんでした。

手の甲・指にかかる時間は?
両手の甲・指 約12ショット 約2分

※エクストララージ(3,7㎝×2,5㎝)
照射レベル10 で使用した場合

ケノン購入前に確認しておくべきポイント

ケノンを購入する前に確認するべき4つのポイントを解説します。

  • 脱毛サロンと家庭用脱毛器の料金比較
  • 家庭用脱毛器のデメリット・メリット
  • あなたにとってケノンは購入する価値があるかどうか
  • お得な購入場所

ケノンは数ある家庭用脱毛器の中でも、レビュー件数が1458,488件を超える人気商品です。
しかし値段は安くないので、下記の内容を理解した上で購入を検討しましょう。

※料金は全国にある知名度の高い店舗を平均金額として算出しています。

脱毛方法 費用
脱毛サロン 6回 100,000円~150,000円
医療脱毛 6回 200,000円~300,000円
家庭用脱毛器
(ケノン)
69,800円

ケノンの購入を検討している方は、料金だけではなく、使用用途・目的で判断するようにしましょう。
何故なら目的によっては、ケノンよりもサロンの方がお得になる場合があるからです。

あなたの利用目的にケノンが合うかどうかは、下記の家庭用脱毛器の「デメリット・メリット」を確認してください。

メリット デメリット
・「予約が取れない」というリスクがない
・自分の好きなタイミングで脱毛できる
・脱毛の料金を抑えられる
・当て終わるのに時間がかかる
・当て残しがおきやすい
・手の届かない箇所は脱毛が難しい

※全身脱毛を希望している方は、ケノンとの相性は良くないので注意してください。

結論として、ケノンは下記に当てはまる方に向いています。

  • 顔・手・足の毛・脇の下など「細かい部位の毛」が気になる方
  • サロンに通いたくない方
  • 脱毛を自分のペースで進めたい方
  • サロンよりも安く脱毛をしたい方

ケノンの購入場所は下記の公式サイトがおすすめです。
公式サイトからの購入なら、通常価格98,000円が28%OFF69,800円になります。
さらにメーカー1年保証が、レビュー投稿で保証を6ヶ月延長可能です。

アマゾン、楽天でも購入可能ですが、正規ショップではない可能性があるので注意してください。

サロンでの接触を避けた自宅での脱毛が人気で、家庭用脱毛器の売れ行き増えています

在庫がなくなる前に、ケノンをお得に購入しませんか?

今ならお得なカードリッジがセットで付いているので、購入は下記の公式サイトがおすすめです↓

https://ケノン.jp/

※分割24回払いも可能なので、手数料を抜くと「月々2,909円」で購入可能です。

ケノンの使用感・効果まとめ

脱毛前と脱毛後のお肌の状態

ケノンを使用して肌が荒れることはなかったです。

皮膚の薄い部分や、照射時に少し痛みを感じた箇所などは少し赤っぽくなりましたが、痛みや違和感などは全くありませんでした。

保冷剤のせいで赤くなった可能性もあります。ただし、脱毛後は肌が乾燥しやすいので、必ず脱毛後の保湿ケアを行いましょう。

肌が乾燥していると脱毛効果も表れにくいので、乾燥肌の私は必ず脱毛後の保湿は忘れず行っていました。

ケノンで上手に照射するには?

セルフで行うので、どうしても「照射漏れ」が起こることが家庭用脱毛器のデメリットです。

何も考えずに照射し始めてしまうと、どこを照射したのかわからなくなってしまいますので注意してください。

マークをつけるなど様々な方法がありますが、私の場合は順番を完全に決めて照射していました。

ケノンで全身脱毛を行った場合にかかる時間

実際に使用して分かったのですが、ケノンで全身脱毛を行う場合は90分から120分はみておいた方が良いです。

照射漏れがないように、丁寧に冷やして照射してを永遠に繰り返していくと、それくらいの時間は必要ですね。

特に背中の部分などはどうしても自分では手が届かなかったり、見えにくいので、家族や友達などに手伝ってもらうことをおすすめします。

ケノンで効果をより発揮したい場合

「強いレベルで連続ショット」の回数が多い方が、脱毛としては効果的です。

ケノンの場合は照射レベル10の連続ショット6に設定した時です。
毛根が深い場合はショット数を1回にした方が効果が出ます。
照射面は皮膚にしっかりくっつける事を忘れないようにしてください。

ただし、肌の状態もしっかり見て照射するようにしてください。
セルフ脱毛はあくまでも自己責任なので、ご自身のペースや、照射の強さで、肌に負担がかからない程度にすることが大切です。

ホクロがある箇所にも照射できる?

基本的にケノンはホクロのある箇所には使用できません。

ケノンは黒い色素に反応する光を照射して脱毛しているので、直接ほくろなどの色素に照射した場合は、肌荒れや火傷の症状や、シミの原因になる可能性があります。

光を直接当てないように、ホクロに白いテープやシールなどを貼って保護してから照射すると良いでしょう。

本当に効果はないのか?

ケノンの脱毛効果は照射してすぐに現れるわけではありません。

目に見えて効果が出るまでは、早くとも1ヶ月はかかると考えておきましょう。

私の場合は、1週間~2週間に1回の施術を3,4回行った頃でした。
ムダ毛が抜けてゆき、何より自己処理の回数が減りました。

ケノンはどこまで効果があるのか半信半疑で使用しましたが、使い続けているうちに少しずつ毛が薄くなったと感じています。

わざわざサロンに行かなくても、ずっと使い続けていれば自宅でもつるすべ肌を手に入れられそうです。

まとめ

  • 痛みは気にならない
  • 意外にチャージ時間が長く感じる
  • 使用部位が広い範囲は多少処理に時間がかかる
  • 効果を実感できたのは4,5回ほど使用してから
  • 体調や肌の状態によって使用後に赤みが出る場合がある
  • いつでも空いた時間に使用できるのがいい

いつでも好きな時間で脱毛ができるメリットはすごくありがたいです。
しかし自分で全てを処理するので、照射面積の広いエクストララージのカートリッジを使用しても、照射に時間がかかります。
思った以上にチャージ時間もかかりました。

ただし効果はかなり期待できます。
3ヶ月の使用で効果を実感できるとは思っていなかったので、家庭用脱毛器の購入を悩まれる方にはぜひおすすめしたいです。

男性のヒゲにも使用できますので、家族や友人など身近な方と共有して使用することもおすすめします。

ケノンの購入方法

  • 公式サイト
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング
  • DeNAショッピング
  • Amazon

ケノンは上記サイトで購入可能です。

ただし、公式サイト以外での購入はオペレーション対応がない場合や、欠陥品が送られて来るケースもあります。
そういった失敗をしないためにも、信頼性の高い公式サイトでの購入がおすすめです。

また、公式サイトからであればクレジットカードを使用しないローン分割での購入が可能です。
学生さんやフリーター、主婦の方でも申し込みが可能ですので、ぜひ活用してください。

\通常98,000円が28%OFFの69,800円!/

※料金についてはキャンペーンなどで常に変動していますので、必ず公式サイトを確認してください。

ABOUT ME
駅近ドットコム通信編集部
駅近ドットコム通信編集部
駅近ドットコム通信の編集メンバーが日本各地の駅近情報をお届け。全国の駅近事情を熟知する"駅通"なメンバーがグルメや美容から観光情報まで、駅を中心とした生活情報をご紹介しています!
関連記事